図書館(3)【土曜日】

日記(2014)
02 /08 2014
こんばんは、こぐまです。


今日もご訪問、ありがとうございます。

拍手ぱちぱちも、ありがとうございます~。






「今回の借り本」
140208一写

〈各本タイトル〉

真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生、
加油……!、
夢をつかむ イチロー262のメッセージ、
ロンドンの勉強、
チャンネルファンタズモ、
ゲームの法則、
戦場の掟、
使える!ギリシャ神話、
史上最強の人生戦略マニュアル、
マンディ。



今日は昨日の予言通り、
雪の中をとつにゅーしてきました(笑)

というか、
すごいみぞれシャーベットでフツーの雪よりヤバい感じでした(^_^;)


ぼんやりゆっくりしていたので、
いつもと同じお昼前に図書館に到着。

図書館、人少ない(苦笑)


ニュースの警告通り、
みなさんできるだけ外出なさらないようにしてますねよ~。


明日は晴れるみたいなので、
日向ぼっこしたいです(*´ω`)


そういえば、
雪の日の次の日はなんとなく晴れだとインプットされていて、
なんでなんだろうとちょっと不思議です。

台風の次の日の快晴みたいなイメージなのかな?


うーん?



〈各本コメント〉

1)真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生、


>前回から。



2)加油……!、


>前回から。



3)夢をつかむ イチロー262のメッセージ、


>今回も借りている『使える!ギリシャ神話』に
とりあげられていて気になったので。



4)ロンドンの勉強、


>前回から。



5)チャンネルファンタズモ、


>読メで気になった本。
オカルト系?



6)ゲームの法則、


>なんとなく気になって。



7)戦場の掟、


>今回最後に選んだ一冊。
時々読みたくなる戦場もの。
これはイラクの民間警備会社のノンフィクション。



8)使える!ギリシャ神話、


>前回から。



9)史上最強の人生戦略マニュアル、


>前回から。



10)マンディ、


>読メで気になった本。
同じ著者で復刊された
『偉大なワンドゥードル最後の一匹』が有名かも。

こちらは孤児院に暮らす少女のお話。



特に書くことが思いつかないから、
この辺で(笑)



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m








------------------------------------
おまけ

ツイッターで知った雨音サイト。

「Rainy Mood」 http://www.rainymood.com/


ずーっと雨の音が流れていて、
集中力がアップするらしいのですが、
私は眠くなりました(笑)

それから、なぜか寒くなるので、
これから暑くなった時によいそうです。






スポンサーサイト

おにゅ~ふせん。

日記(2014)
02 /02 2014
こんばんは、こぐまです。


今日もご訪問、ありがとうございます。

拍手ぱちぱちも、ありがとうございます~。





「細フィルムふせん」
140202一写
@セリア(笑)



日参させていただいている、
あるイラストブログさんで見かけた細フィルムふせん。


使ってみたいな~と思ってて、
近所のセリアにあったので買って使ってみました(・ω・)


なかなかよいですよ~(笑)


今のところ読書用で、
気になった行にはっつけています。


上の写真は調子にのって貼ったらこのように(笑)


イラストブログでは、
去年流行っていたココフセンを





とりあげられていたのですが、
私からすると、
どう考えてもあのフセンケースがいらない。

そしてお高い……。


そこで、
見つけたのがセリアなのでした~。




アマゾンさんにも私が使っているふせんがあったのですが、
高いよ(笑)



私の場合は、
この20枚ごとになっているラインを
台紙からごそっとはがしまして、
(ふせんなので貼ったりはがしたり簡単です)
読んでいる本にベタッと20枚ごと張り付けて
使う時に1枚ずつはがして使っていくという
豪快な使い方をしています~。


読みかけの時は、
残っている束をそのページに張り付けてしおりがわりにもなります(笑)

上の写真では、
色の濃いふせんがその束のものです~。



フィルムふせんでググってみると、
このふせんはラインマーカーがわりにもなりそうです~。


もっと買ってきて備蓄しとこうかな(笑)



それでは、また。


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m







----------------------------------------
おまけ

100円ショップのふせんはケースがないので、
パッケージの下の方や上の方を切って袋状にすると簡易ケースになります。

こんな感じ。
140202おまけ



『大草原の小さな家』(感想文27/50)

日記(2013)
06 /30 2013
こんばんは、こぐまです。


今日もご訪問、ありがとうございます。

拍手ぱちぱちも、ありがとうございます~。



今日の一空。
130630一空
一応日付が変わっていたので、今日の空に(笑)
ちょうどいい感じに月があったので、
デジカメでがんばって撮ってもらいました。

やっぱり本格的な撮影には一眼じゃないとなのですね~。



今日は、やっと月終わりに1冊読み終わりました……。

ということで、今月6月の読書は1冊でした。

返却日までにはもう2冊ほど!



今日の感想文は、大草原の小さな家シリーズ2作目。

『大草原の小さな家』/ローラ・インガルス・ワイルダー



なんで2作目がシリーズタイトルになっているのか、
ちょっと不思議です。


あらすじは、
お父さん、お母さん、姉のメアリー、ローラ、キャリイの
5人家族が、
人の多くなった『大きな森の小さな家』から、
旅をして『大草原の小さな家』をつくるお話かな?

アメリカ開拓時代のお話なので、
なにもないところに家を建てたりいろいろ自分たちの手で
つくっていく過程が描かれています。


で、いつもの恒例、いいと思った箇所の引用です~。


p.135
「クリークが水しぶきをあげて流れる浅瀬では、小さな魚が群れをなして泳いでいるのを見ました。
小さな魚の群れは、さざ波がたっている水の中では、あわい灰色の影のようですが、ときには、一匹の銀色のおなかがキラリと日の光をはね返します。」


>小さなお魚を見るのが好きなので、
こんな描写をされると、
ふぉ~と思ってしまいました(笑)

たぶん、私もローラと同じように
川面を覗きこんでいそうなのです。



p.296
「「眠ると、朝が早く来ますよ。」」


>ローラのお母さんのセリフ。
最近、夜更かし気味の私には痛いセリフでした(笑)



p.392
「母さんが、ため息をついて、いいました。
「一年間が、むだだったわね、チャールズ。」
けれど、父さんは、元気よく答えました。
「一年なんて、たいしたことないだろ?時間は、いくらでもあるよ。」」


>これは夫婦の妙なのかな~と思って読んでいました。
一方がため息をついていても、一方は元気いい(笑)
こんな父さんが欲しいわ~。



p.398
「けれど、ローラの心の中は、わくわくしていたのです。ほろ馬車の旅というものは、次になにが起こるか、あしたはどこにいるかだれにもわからないのです。」


>一家をのせたほろ馬車の旅は、
まだはじまったばかり、
ローラのわくわくがこちらまで伝わってきました。

私は、次になにが起こるかわからないことはあっても、
明日どこにいるのかわからなかったことがないので(笑)
読んでいて不思議な感覚がしました。

あてのない旅はどんな感じなのでしょう。




それでは、また明日。


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m






----------------------------------------
@今日のおまけ

一空写真をペイントで遊んでみました。
130630月くらげ


どうも半月はくらげに見える。




土宮こぐま

はじめまして、愛知県在住の土宮こぐまです。

毎日800字を目指して、ネタを絞り出して更新していきます!
2014年からは、毎日適当更新☆
2015年からは、毎週土曜日更新です~。
2016年からは、毎月適当更新になります

好きなものは、ファンタジー、上橋菜穂子、くるねこ大和、k.m.p.、CLAMP、ひかわきょうこ、荒川弘、尾田栄一郎、坂本真綾、菅野よう子、猫、コケ(植物の)、天然石、雑貨、文房具、金木犀の匂い、フェリシモ、ほぼ日、紙、小さいもの、アニメ、世界ふれあい街歩き、青色etc.です。
よろしくお願いします<(_ _)>


since December 7.2012




旧ブログ「日々是色々」はこちら↓

gooブログ版「日々是色々」