やっぱりオカルトが好き。

日記(2013)
05 /24 2013
こんばんは、こぐまです。

今日もご訪問、ありがとうございます。



今日の一空。
130524一空
日が沈んだ後。



今日は、相変わらずオカルトが好きなことについてでも語ります~。

今日のネタ元は、
小説家になろうで モロクっち さんが公開されている、
「ヤクザな退魔」という小説を読んでて、
私ってオカルト系好きよね~としみじみしていました(笑)

小説へのリンクはこちら↓

「ヤクザな退魔」
(*小説家になろうサーバーへ移動します。)


小説の内容は、ヤクザやさんが退魔しているお話です(笑)
ホラーですが、コメディチックなので楽しく読みました(*´ω`)
*ホラー苦手な方は読まないほうがいいかと……。


私は、いつからオカルト系が好きなのかよくわからないのですが、
小学生くらいには気にしていた気が……。
でも、小さい頃は本気で怖かったりもしたので、
好きなのかも?と思うようになったのは、大きくなってからですね。

オカルト系が好きといっても、
日本のホラー映像系は生々しくてほとんど見ません(`・ω・´)キリ
海外ホラーは非日常になるので、結構平気です(笑)

で、オカルトといってもハートフル系のほんわかできるものが好きです。
コメディもいいですね。

どうも、私のオカルト好きは、ほんわかオカルト系に偏っているような感じです。

グロいだけ、とかシリアスだけというオカルトって、面白くないです。
私は、人間ドラマが見たいようです(・ω・)

幽霊系のお話だと、
あの人への心残りがあるんだ系が多いので、大体人間ドラマがみられます。

超常現象系だと、
ここによくないものがあったのに、ある人が解放してしまった系とか(笑)
そういうときは、歴史ドラマがはじまりますね。


いろいろあるオカルトストーリーですが、
各事件とともに、主要人物たちもドラマを展開していたりするので、
そちらも面白かったり。


最近の私が読んでる商業オカルト系だと、
篠原烏童さんの『クォート&ハーフ』シリーズや、



CLAMPさんの『ゲート7』シリーズかな?と思います。



『クォート&ハーフ』シリーズは、動物の霊についてのお話です。
主人公の相棒が黒にゃんこなのも、私の好みなのです(笑)

『ゲート7』は、CLAMPらしいオカルトモノだと思います。



それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m




スポンサーサイト

土宮こぐま

はじめまして、愛知県在住の土宮こぐまです。

毎日800字を目指して、ネタを絞り出して更新していきます!
2014年からは、毎日適当更新☆
2015年からは、毎週土曜日更新です~。
2016年からは、毎月適当更新になります

好きなものは、ファンタジー、上橋菜穂子、くるねこ大和、k.m.p.、CLAMP、ひかわきょうこ、荒川弘、尾田栄一郎、坂本真綾、菅野よう子、猫、コケ(植物の)、天然石、雑貨、文房具、金木犀の匂い、フェリシモ、ほぼ日、紙、小さいもの、アニメ、世界ふれあい街歩き、青色etc.です。
よろしくお願いします<(_ _)>


since December 7.2012




旧ブログ「日々是色々」はこちら↓

gooブログ版「日々是色々」