胃腸にやさしく。

日記(2014)
08 /29 2014
こんばんは、こぐまです。


今日もご訪問、ありがとうございます。

拍手ぱちぱちも、ありがとうございます~。



「スキマ植物」
140829一写
シリーズ☆



今日の記事は、
ぼんやり昨日の続きです(^_^;)


最近、
だるいし、微妙に情緒不安定だしで、
ピリピリしていた、こぐま。


塩素っぽいにおいの汗から、
胃腸の不調には気が付けたのですが、
ピリピリが消えない。

と、
自分の生活を脳内でふり返っておりましたら、
そういえば……、
暑くて最近湯船につかっていない……、
ということに思い至りました……(・ω・)


こりは、
ピリピリする上に内臓も調子よくないはずだー、
とちょっとぐったり_(:3 」 ∠)_


ちょうど涼しくなってきたので、
毎日湯船ツカリー生活をがんばってみます。


湯船ツカリーは、
数日前からはじめているので、
なんとなく神経ピリピリモードは解除されてきたきがします。

ついでに、
内臓もあたたまってよくなってきたような?


それから、
最近動かすとバキバキしていた肩甲骨まわりも
ほぐれた気がしますー。



湯船ツカリーすごいな(・ω・)!!



毎日暑くて、
うっかり湯船効果を忘れてしまっていて、
反省です……。



そろそろ、
ほぼ日手帳2015が発売に(・ω・)!!
今年はどうしようかな~。





第一候補はこれかな(*´ω`)







それでは、また。


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m










スポンサーサイト

植物を育てること。

日記(2013)
08 /23 2013
こんばんは、こぐまです。


今日もご訪問、ありがとうございます。

拍手ぱちぱちも、ありがとうございます~。


今日の一空。
130823一空
Q:この後、雨は降るでしょうか?

A:降ります(`・ω・´)キリ




今日はなんとなく、
日課の植物たちへの水やりをしていて、
思いついたネタです。

といっても、
ネタを思いついただけで、
中身はどうなるかわかりません(^_^;)


そもそもなんで私は植物を育てているんだろう?

という哲学的な(笑)疑問を思いついてしまって、
乱暴に回答するなら、

「植物を育てたいからだ(`・ω・´)キリ」
となりますが、

それじゃあなんで育てたいの?
とまた疑問が出るという、
まさに自問自答の哲学の世界へ(笑)


今現在の状態で、
なんで育てているかというと、

習慣だからかな?と思います。

今あるガジュマルが5年以上のものなので、
ここ5年は植物を育てるのが日常にあって、
たぶん今いるこたちが枯れない限り
私はこれからも植物を育てていくのではないかと(・ω・)

生活に生きた緑があるのとないのでは、
たぶん大きく違うのですね。


自分の手のかけ方で、
生き死にを左右できてしまう、
物言わぬ彼ら。


ちゃんと手をかければ大きくなり、
手をかけなければ枯れていく。

そういう、
なんでしょう、
自分の行為の結果が目に見える形で静かに現れるものが、
植物を育てることなのかな~と思います。

といっても、
植物の場合、
育てる環境も大きく影響しますので、
そこらへんの見極めも大切ですね。


だからたぶん
自分のしていることが正しいことだと
植物の生長で実感したいのかもしれません。


間接的な自己肯定行為?



あとは、
植物が好きだからですかね(笑)



と、ここまで書いて集中力が途切れました_(:3 ) ∠)_


ハリポタを横目で観ます。

ハグリットの大きな弟さんが登場していました(・ω・)


あ、それから、
久しぶりに雨が降って涼しいです(*´ω`)


秋雨前線らしいですが、
いつの間に秋に!Σ( ̄□ ̄;


それからそれから、
今日はお腹大丈夫でした(笑)

昨日のハラマキが効いたのかもです。
今日は夕食後に梅酒のお湯割りを飲みました。

明日はちょっと涼しそうなので、
冷たい物の誘惑に惑わされにくいといいな。



それでは、また明日。


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m






らくらくなホン。

日記(2013)
07 /21 2013
こんばんは、こぐまです。


今日もご訪問、ありがとうございます。

拍手ぱちぱちも、ありがとうございます~。


今日の一空。
130721一空
いつの間にか、外がオレンジに。
こんな空のときは、
明日の天気があんまりよろしくなかったような気が……。

どうなる、明日!?(笑)



今日は、昨日予告しました、
ドコモのらくらくホンについて書いてみようかと思います。

*注意 この記事は管理人の独断と偏見に基づいています。
 携帯をご購入の際は、このブログ以外の情報も十分参照してください。


えー、なんで、らくらくホンかというと、
うちの親が使っているケータイがらくらくホンなのです。

で、今使っているらくらくホンの動作がおかしいので、
正常なウチに新しい機種に変えようと、
あわてて新しいらくらくホンについて調べております(^_^;)

といっても、
らくらくホンシリーズは、
普通の携帯・スマホラインナップに比べとっても少ないので、
調べるのは楽です~。



近くのドコモショップを覗いて、
サイトを見たりして、
調べた現在の購入できる“らくらくホン”。

〈新しい順〉

1)今年(2013年)8月中旬発売予定
らくらくスマートホン2(F-08E)


2)らくらくスマートホン(F-12D)

3)らくらくホン7(F-09B)

4)らくらくホンベーシック3(F-08C)

*それぞれドコモホームページへ移動します。



基本、上に行くほど高機能。
アーンド、高価格。

うちで購入予定なのは、
4)のらくらくホンベーシック3。

親がどちらもデジタル機器が得意ではないので、
基本機能があれば十分。

それ以上あると、
もてあます+使えないという感じなのです。


というか、あれですね、
私が思うに最終的に電話の子機っぽい、
ちょっと昔に他のキャリアで出ていたような
携帯が一番楽なのではないかと。


親が言うには、
携帯は電話ができる、電話帳がある、
メールが打ちやすい、見やすい、
カメラはあればいいかな?
という感じみたいなんですよねー。

それから、
スマホはなんかイヤらしいです。

折り畳み携帯になれていると、
あのでかい画面をどう扱っていいか困りますね(^_^;)

実際、らくらくスマホをドコモショップで見ましたが、
折り畳みの折り畳み時の1.5倍くらいありました。


私もいまだガラケー使用中なのですが、
あのでかいスマホを片手で操作できるのだろうかと、
ドコモショップで持ってみて不安に(笑)

リアルでよく言われるのですが、
私の身長も手の大きさもちっちゃいのです……(´・ω・`)

たぶん、小学生並……。

今後のちっちゃいスマホの登場を期待します(笑)



それでは、また明日。


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m






-------------------------------------
@拍手コメントお礼@

zizzさん、こんばんは~。

いつもありがとうございます~。

マンションでは、日当たりなどが問題ですね~。

私は、基本放任タイプなので、
ほっといても大丈夫な植物ばかりが生き残ります(^_^;)

手をかけられるのでしたら、
アジアンタムなどおススメです。

ちなみに、私はアジアンタムは枯らしたことがありますΣ(ノ∀`*)ペチッ
私の部屋の環境と放任タイプがよくなかったようです。



エアープランツ。

日記(2013)
07 /20 2013
こんばんは、こぐまです。


今日もご訪問、ありがとうございます。

拍手ぱちぱちも、ありがとうございます~。


今日の一空。
130720一空
タイトル「元気すぎるガジュマルたち」。
夏になるとちょー元気なガジュマル
手前の株が、枝が間延びしているので、
切り戻ししないといけないかな~と考え中。
が、切ると7本ある枝を植える鉢を増やさなくてはならない。
ガジュマル増殖!Σ( ̄□ ̄;



今日は、
昨日のおまけコーナーに紹介しましたエアープランツ
130719エアープランツ


いつものウィキペディアで調べてみると、
チランジアで載っていました。

「チランジア(Tillandsia)は、
パイナップル科チランジア属の植物の総称。
熱帯アメリカに広く分布し、
ほとんどが樹木や岩石に着生する着生植物である。
土や根を必要とせず、
葉から雨や空気中の水分を吸収することから、
エアープランツ」(Airplants)とも呼ばれる。」

原産地などもあったので引用、
「原産地は、熱帯アメリカを中心とした
高度0m~3,600m級の砂漠地帯から熱帯ジャングルまで
の広大な地域にわたる。以下にその国と地域を挙げた。
・アルゼンチン・ボリビア・ブラジル・中央アメリカ・
コロンビア・コスタリカ・キューバ・ドミニカ・
エクアドル・エルサルバドル・フロリダ・ガテマラ・
ガイアナ・ヒスパニオラ島・ホンジュラス・ジャマイカ・
メキシコ・ニカラグア・パナマ・パラグアイ・ペルー・
スリナム・トリニダード・アメリカ合衆国・ウルグアイ・
ベネズエラ・西インド諸島
生息環境は、40度℃近くの直射日光が照りつける場所から
森林地帯の様なほとんど日の当たらない場所まで
多岐にわたるが、崖や丘、木の上などの風通しが良い場所
であることが多い。また、本属が分布する乾燥地帯では、
降雨が稀である代わりに夜になると
多量の霧が発生する場合が多く、
根からではなく体表の鱗片から水分を吸収する
本属の生活様式と対応する。」


えー、植物を育てる場合、
その植物の原産地を調べて、
生息環境について理解していることが大切だと、
よく本に書かれています。


その植物たちが育っていた環境に近い環境を作ることが、
うまく付き合うコツなのですね。


育て方は、
いつもお世話になっている「ヤサシイエンゲイ」さんに。

「ヤサシイエンゲイ」エアープランツ ページリンク

*外部サイトへ移動します。


エアープランツの育て方は、
一般的には、
2~3日に一度の葉っぱへの霧吹きシュッシュ。

夜に水分を吸収するので、
夕方にシュッシュするのがいいそうな。


私想像のエアープランツの生態は、
サボテンと同じで乾燥高温地帯で、
夜や早朝、気温低下による霧や露などを
水分元にしているのではないかと。


なので、日中はひたすら高温乾燥に耐える忍耐の植物。

やさしさは彼らを腐らせるのだ(`・ω・´)キリ

あんまり水やりすぎもよろしくないですね。


・いろいろアマゾンさん検索結果。






それでは、また明日。


明日は、ドコモのらくらくホンについて書くかもです(笑)



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m






ベランダグリーン2013。

日記(2013)
03 /24 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130324一空
もわっ(・ω・)
薄曇り夕空でした。
明日は曇りかも?


今日は、私育成のベランダグリーンを紹介。

〈全体はこんな感じ〉
130324ベランダグリーン



ガジュ(中)  ガジュ(大)ウォマ(大)
    ガジュ(小)
ウォマ(小)       シャコバサボテン


・ガジュ=ガジュマル
・ウォマ=ウォーターマッシュルーム

この2つはウチの灼熱ベランダでも育つ強い子たちです。
ガジュマルにいたっては、5年以上前から育てている100円ショップ出身です(笑)


みんな私のテキトー育成法でも育ってくれるいい子たち(笑)
一応、参考にしている観葉植物の本があります。

『わかりやすい観葉植物の育て方』小川恭弘(監修)/大泉書店
この本は、でっかくていろいろ有名な観葉植物の育て方が詳しく書いてあるので、
一家に一冊あると便利かもです(笑)


旧「日々是色々」を検索して見たら前のグリーンの写真などがありましたので、
興味があれば行ってみてください~。

2012年4月27日「グリーンプラン」


今日、私が記事にしようと思ったのと同じように、
ガジュマルの新芽の話題が(笑)

そのネタ元のガジュマルの新芽写真
130324ガジュ(小)芽


ちょっとわかりにくかったかもと、矢印追加してみました。



引いた写真はこんな感じです。
130324ガジュ(小)


新芽が出る前だからか、なにかよくなかったのか、
ガジュマルの葉っぱが落ちています~(^_^;)



本屋さんでいろいろグリーンの育て方の本を立ち読みしてみると、
有名なガジュマルは詳しい育て方が掲載されているのですが、
最近流行り始めたウォーターマッシュルームの詳しい育て方は
なかなか載っているモノがありません。

なので、ネットで育て方の情報収集してます。

よく見るのが、

「葉っぱの岬」さんのウォーターマッシュルームのページ

・「杜若園芸」さんのウォーターマッシュルームのページ

杜若園芸さんは、水生植物のネット販売をおこなっているサイトです~。
いろいろな水生植物と育てるためのいろいろなものを販売されています。

私は、水とグリーンの両方が好きらしくて、
水生植物の写真などを見ていると癒されます(*´ω`)

でも、水生植物系は、独特の手間がかかるので私ではまだうまく育てられないです~。

いつか写真のような、キラキラしたグリーンを身近に!(`・ω・´)キリ


それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





土宮こぐま

はじめまして、愛知県在住の土宮こぐまです。

毎日800字を目指して、ネタを絞り出して更新していきます!
2014年からは、毎日適当更新☆
2015年からは、毎週土曜日更新です~。
2016年からは、毎月適当更新になります

好きなものは、ファンタジー、上橋菜穂子、くるねこ大和、k.m.p.、CLAMP、ひかわきょうこ、荒川弘、尾田栄一郎、坂本真綾、菅野よう子、猫、コケ(植物の)、天然石、雑貨、文房具、金木犀の匂い、フェリシモ、ほぼ日、紙、小さいもの、アニメ、世界ふれあい街歩き、青色etc.です。
よろしくお願いします<(_ _)>


since December 7.2012




旧ブログ「日々是色々」はこちら↓

gooブログ版「日々是色々」