捨てる、断つ、離れる。(感想文26/50)

日記(2013)
05 /28 2013
こんばんは、こぐまです。

今日もご訪問、ありがとうございます。


今日の一空。
130528一空
曇りだったので、昨日の一空の横バージョンをアップ。
実は、こちらを先に撮影して、なんか違うな?と縦バージョンを撮影しました。
なにが違うのかはうまく言えません(^_^;)



今日は、私の初断捨離本の感想文です。
今月は、もう5冊目。
ハウツー本がやっぱり記事にしやすいですね。



『不思議なくらい 心がスーッとする断捨離』やましたひでこ(著)、王様文庫



今回は、引用する感じではなかったので、
自分の考えまとめのようになりました。

最初の引用にある、ヨガの教えが気になるので、
今度はヨガの本を借りてみたいです(笑)




p.3「断捨離とは、「モノを捨て、片づけることで、心のガラクタもスッキリ整理し、
人生をごきげんに変える方法」のこと。」

もとはヨガの「断行」「捨行」「離行」という、
心の執着を手放すための教えに由来します。



・モノが減ると、どこにしまおうと考える必要が少なくなる。

・「モノ」が主役の部屋?「自分」が主役の部屋?

・管理できる量

・先送りしている自分 好きですか?

・モノにも新陳代謝

・自分のちょっとした「不要」「不適」「不快」な感じに気づく。

・捨てる時は「感謝」と「謝罪」を。

・捨て方よりも、自分の心の整理ができているか

・少しずつを積み重ねる。
(私のランニング・トレーニングのように、長い期間ちょっとずつ進む)


・使えるモノと、使うモノとは違う。

・モノを人に置き換えると、部屋の中の違和感に気が付く

・モノレベル
【必要】  親友>友人>知人>他人  【不必要】


・捨てられないモノ=コンプレックス ?

・モノを買うことから、断捨離ははじまっている

p.107「モノもヒトも、愛しい」

・素敵なカップをしまっておく=自分はこのカップを使える人間ではないという思い

・なくて困るという思いも断捨離

・どういう部屋に住みたいか

p.134
「知識を得たいのなら、毎日増やしていくこと。
知恵を得たいのなら、毎日取り除いていくこと」


最後は、本にあった老子の言葉です。
私は知識ばかりなのかも、と思いました。



これを読んでいる途中に、あの服捨ててもいいかもなど、
捨てる想像ができていて、不思議な感じでした。

今日から断捨離はじめます(`・ω・´)キリ
まずは、ぐちゃっとなっている、ところをデジカメで撮影して、
段々とすっきりさせていきたいと思います。

見えないところも、あるので、いろいろ捨てそうです。



断捨離は、いい感じにまとめられていたので、
そちらへのリンクも載せておきます。

「断捨離実践方法 ~忙しい人必見!断捨離で頭と心をすっきりさせよう」
*NAVERまとめサイトへ移動します。



途中で書いていますが、
断捨離は、私がやっている走れるようになるトレーニングと同じで、
休み休みでも、長い期間でちょっとずつやっていけば、
いつの間にか自分が変わっているようなものだと思いました。

ランニングとともに長いペースでやってみます。
ということで、ブログの年間目標に書きます。


それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~

ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m







スポンサーサイト

土宮こぐま

はじめまして、愛知県在住の土宮こぐまです。

毎日800字を目指して、ネタを絞り出して更新していきます!
2014年からは、毎日適当更新☆
2015年からは、毎週土曜日更新です~。
2016年からは、毎月適当更新になります

好きなものは、ファンタジー、上橋菜穂子、くるねこ大和、k.m.p.、CLAMP、ひかわきょうこ、荒川弘、尾田栄一郎、坂本真綾、菅野よう子、猫、コケ(植物の)、天然石、雑貨、文房具、金木犀の匂い、フェリシモ、ほぼ日、紙、小さいもの、アニメ、世界ふれあい街歩き、青色etc.です。
よろしくお願いします<(_ _)>


since December 7.2012




旧ブログ「日々是色々」はこちら↓

gooブログ版「日々是色々」