『アップルを創った怪物』感想文。(感想文7/100)

日記(2013)
01 /31 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130131一空
ビミョ~な空。






今日は、アップル本。
有名すぎるスティーブ・ジョブズではなく、アップルのもう一人のスティーブ。
スティーブ・ウォズニアックの自伝『アップルを創った怪物~もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝~』の感想文です。

(実は、ググるまでウォズアニックだと思っていた私wwww)


スティーブ・ウォズニアックは、ジョブズと一緒にアップル社を立ち上げた一人です。
ずう~っと、PCなどのエンジニアとしてモノづくりに携わってきた人みたいです。

物を作ることで人とコミュニケーションしてきたような、
オタク色の強い人だったようで、自伝もエンジニアの話が三分の二ほどになっていました。
なので、文系の私にはチンプンカンプンな部分が多くて
ふお~(@_@)となりながら読みましたww

でも、ウォズさんのいたずら大好きエピソードは面白かったです。
いたずら好きなウォズさんは、電話をするとジョークが聞けるのが好きで、
自分でも留守番電話を使って作ってしまい、
時々自分で電話に出て電話をかけてきた人にジョークを言ったりしていました。

p.170~171「あるとき、僕は、人を愚弄する言葉を集めた本を買った。『2001 Insults』(ののしり方百科二〇〇一)上下二巻だ。これはかなりおもしろかった。
 もっといろいろな話をしてもらうため、ときどき、電話してきた人が気にしていそうなことを言ってやるんだ。たとえば、「君、あんまり頭がよくないね」とかね。たいがい怒って言い返してくるよ。「この老いぼれが」とかなんとか。そしたら、この本の言葉を読んでやるんだ。これがよくできていて、どんなに頭がいい人でも言い返せないんだよねぇ。みんな、ずいぶんがんばってくれたけど、僕が負けたことはなかった。」

というエピソードがあって、
上下巻の本にあるほどのののしりに勝てる人はいなかっただろうな~(笑)とか思いました。


他に印象に残ったところは、

p.415「なぜ、エンジニアはアーティストに似ていると思うかって?エンジニアは自分で想像もしていなかったほど完璧なものを作ろうとすることが多いからさ。部品の一つひとつ、配線の一本一本、すべてに意味があるんだ。」

というところで、これと似たようなことを
デザイナーの石岡瑛子さんがテレビで言っていたのを思い出しました。
確か、すべてのデザインには意味があるという感じです。
一つ突き抜けると同じような所に行くのかな~と思いました。



え~ちょっと暴露しますと、ウォズさんが私の親父さんと同い年でビックリしました……。
ついでに、池上彰さんも同い年です……。





それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m



スポンサーサイト

最近のこぐま(1)。

日記(2013)
01 /30 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130130一空
木と空。



今日は読了本がありませぬ……。
月8冊の目標が……_(:3 ) ∠)_
明日に感想文をアップできても合計7冊になってしまうので、来月に繰り越しにします!

2月の読了目標は9冊で!!

ということで、今日のネタを考えなくてはいけないのですが……、なんにしよう?

むむ~ん。
そういえば、今日までで今年のほぼ一月が終わる日に、
これを書いているワードのファイルの文字数が3万6千文字を超えていて、
今年一年書き終わる頃には何文字になっているのか今からちょっと不安です(笑)

毎日の目標は800文字なのですが、いろいろ入れると1日1000文字は書いていて、
×30日=3万文字はフツーに超えそうなのですね~。
ということは、……3か月で10万文字近くなると。

去年は、9月頃から下書きするようになったので、
12月までの3か月8万5千文字ちょっとだったのですが。
今年もそれに近くなりそうですな~。

ということは、3か月で1つのファイルを作ったほうが容量的に安全かな~と思います。
あんまり詰め込むと良くないようなことを何かで読んだのです(`・ω・´)キリ

私のファイル名のつけ方が「1行26文字組 2013」のように、
内容+日付になったのは日付を後から変える可能性が高いからなのですな~。
(ちなみに、変更しようがない写真の日付は、日付+内容になっています。)


それから、PC版のブログのほうに読書メーターの今読んでいる本という、
ブログパーツを追加して、今読んでいる本がわかるようにしようと思います。


土宮こぐまの今読んでる本


今まで、操作がめんどくさくて今読んでいる本を登録していなかったのですが、
今年はまめに読書メーターいじりをします!
ここに表示される本は、ブログで感想文を書く予定の本になります~。

表示されている画像をクリックすると、読書メーターのその本のページに飛びます。
という、説明を入れておきます。


後は~、ブログといっしょに毎日日記という、
PCを起動して始めに起動するワードファイルに毎日テキトーにいろいろ書いているのが、
1万5千文字くらいになりました。
これはちょっと読み返したほうがいいのですが、そういえば、最近読み返していないので、
また読み返してみようと思います~。



それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m







『ロングテール』感想文。(感想文6/100)

日記(2013)
01 /29 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130129一空
最近、同じ感じの空ばかりに……。
ちょっと遠出しないとですにゃ(・ω・)!



現在23:42……。
なかなかギリギリまで『ロングテール』が読み終わらずに、こんな時間に……_(:3 ) ∠)_

気になったところの引用でお茶を濁そうか……。




まずは、ロングテールとはなにか。

p.70「文化と経済が曲線のヘッドにある比較的少数のヒット(主流派の製品や市場)に焦点を合わせるのをやめ、テールにある無数のニッチへ移行する。要するにこれがロングテール理論だ。」

わかりやすくいうと、ヒット商品は置いといてそれ以外もいいんじゃない?と
消費者が気が付いて、ウェブの発展がその需要を満たす供給をできるようになっていく。という感じでしょうか?


ネットビジネスの発展で、消費者は無料で自分の作品をネットの向こうにいる人々へ
提供する側になることが簡単にできるようになりました。
それによって、無数の作品が世に出るようになり、
グラフのトップにある人気作品以外の無数の無名の作品という長いシッポが伸びていくことになる。

p.83~84「結果として、僕たちは受け身の消費者から積極的な生産者へと変わりつつある。しかも、好きだからやるのだ(アマチュア amateur  という言葉は、ラテン語の amator =「愛する人」や amaere =「愛する」から来ている)。アマチュアのブログは主流のメディアと同じように読者の関心を引き、三流バンドはレーベルなしで音楽をネット上でリリースする。またインターネットのレビューをおもに書いているのは僕たちと同じ消費者だ。いまや石を投げればアマチュアに当たる。」


p.150「まずはじめに、ロングテールには現実にクズがたくさんあることを認識しよう。しかしそこにはまた、深みのある優れた作品もたくさん存在する。そしてその間に厖大(ぼうだい)な数の作品がひしめいている。」


これはちょっとしたトリビアな感じの私は知らなかったことです。

p.193「よく知られていることだが、商品棚の価値は上から下まで高さによって違う。」

確かに、客の目に留まりやすい高さの商品棚のほうが下にある棚より価値は高いのでしょうね。


最後に、ブログをやっていくうえで
ちゃんと覚えておかないといけないなと思ったところです。

p.243「確かにネット上に完全に信頼のおける情報というものはないので、どれだけの情報源に当たって最終的な判断を下すかは本人次第だ。だから何が正統かは当然決まっているとか、絶対に間違えない組織があると信じて自分を甘やかす時代は終わり、混沌とした情報の渦の中で調べて考えることを要求される―そうすれば報われる―時代が来たのである。」

これは、Twitterをやっている時も感じたことですが、
信頼できる情報のはTwitterになるとほぼ信頼できるユーザーさんのものくらいしかないのですね。
その信頼できるユーザーさんを探すのは、
やっぱり多くの人からフォローされている人で
みんながいいというモノはいいという典型なのかもです。



それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~





『「読む、書く、話す」脳活用術』をちょっと詳しく。

日記(2013)
01 /28 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130128一空
明日も晴れ。



今日は、昨日の感想文よりちょっと詳しく『「読む、書く、話す」脳活用術』について~。


本の中で実践したいなと思ったことです。

1、難しい本を少しずつ読む。

これは、私が苦手としていることで、中学生ぐらいのころは、
分厚い難しい本に挑戦する元気があったのですが、
最近はわかりやすい本しか読めていなくてどうにかしたいなと思っていました。
他にも読んだことのある読書術の本にも、
昔の古典のような難しい読書がいいということが出ていました。

これを機会に、なにか古典作品を文庫で手元に置いてちょっとずつ読みたいなと思います!
が、何を買うかは決まってません。
今年の夏の文庫フェアで決めようと思います。



2、1時間で400字原稿用紙10枚の量を書く練習をする。

今のところ、私の毎日のブログは一日800文字=原稿用紙2枚です。
これを書くのに、調べものやネットの時間を合わせると3時間くらいかかっています。
が、記事を書いている時間は長くて1時間かなと思います。
これを5倍の分量……。
できるのか分かりませんが、ちょっと挑戦してみたいなと思います(・ω・)
が、原稿用紙10枚だと、4000文字……、書いてもブログにアップしていいものか?
迷います~。



そういえば、これを読んでいて思い出したのですが、
大学時代に読んだ書くことの本に、
なんでもいいから毎日書くというものがありました。
私がこうしてブログなどを書いているのは、
それを無意識に実践していたのかもしれません。

書けるってカッコイイ、
と私はずっと思っていたようです。

私が本を好きなのは、
この本の向こうにこれを書いたカッコイイ人たちがいるのを感じたからなのかな~と
ちょっと考えてみたり(笑)

誰でもモリモリ書けて、ネットの向こうの誰かに読んでもらえるいい時代に生まれました(*´ω`)



後は、英語は私は英語を読めるようになる!というのが一番なので、
とにかく英語の本を読んでみようと思います(`・ω・´)キリ
目指せハリポタ原書制覇☆です。

英語の本は、名古屋の本屋さんやアマゾンさんで買えるので、
ホントいい時代に生まれました(*´ω`)(2回目www)



というのを書きながら、EテレでTEDのジェームズ・キャメロンの回を見ておりました。
最後の言葉は、「失敗はアリで、恐れるのはナシです。」



それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~

ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m






------------------------------------------
大学時代に読んだ本見つかりました。



『「読む、書く、話す」脳活用術』感想文。(感想文5/100)

日記(2013)
01 /27 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130127一空
今日はちょっとズームしてみました。
明日も晴れかな~。





今日は、モジャ頭で有名な茂木健一郎さんの
『「読む、書く、話す」脳活用術~日本語・英語学習法~』の感想文です。

といっても、とりあえず拾い読みの感想文なので、
しっかり読んだら感想文とは別に‘まとめ’として記事にしようかと思います。

この本は、なんとなくブログを書く参考になるかな~と思って手に取ったのですが、
目次をサラサラっと見ていると、いろいろ面白そうなものがいろいろありました。

内容は、
サブタイトルに、日本語・英語学習法とあるように、
日本語の
①読書力②文章力③話す力

英語の
①リーディング②リスニング③スピーキング④ライティング

はどんなものか、それをどう鍛えていくかが書かれていました。


今日気になったところは、
日本語の②文章力
英語の①リーディング④ライティング
です。

日本語の②文章力では、
「調べ物は事前に済ませてから書き始める」という、
私が記事を書くときになんとなくやっていたことが書いてあり、
時々やってしまう書きながら調べるのはよくないんだなと思いました。

私の場合、ネタをまずググってみて良さそうな複数サイトから情報を得て、
記事でまとめるという書き方をしています。
これは、大学の時の調べものレポートのやり方から来ているのかもと気が付きました。
大学時代には、立派な活字中毒になっていた私なので、
レポートで資料の本を読むことは苦にならなかったです。
それと同じで、記事のネタ元のサイトの情報を読むのもそんなに嫌いじゃないので、
記事を書く前にモリモリ読んでいるな~とあらためて気が付きました(・ω・)

といっても、すぐに内容を消化できるスキルがないので、
昨日の記事のように、
サイトの情報を読み込んでいるうちに頭がグルグル~(@_@)となってしまうときもあります。
そういうことを少なくするためにも、
記事を書く前に
内容を箇条書きにでもメモにして調べものをすませておかないとと思いました(`・ω・´)キリ



英語の①リーディングは、
来月2月から図書館から1回に借りてくる本の半分を、
英語の多読用の薄い本にして、
2月を〈英語強化月間〉にしようと思っていたので、ちょうどいいなと思いました。
茂木さんおすすめの英語シャワーで、英語力をつけます!

*英語多読は、子どものように絵本から辞書を引かないで英語の本を読んでいく学習法です。
(今度、詳しい記事にします~。)

英語の④ライティングは、
英語で書くことで、英語力を鍛えようという感じです。
書くためには、前の①リーディング②リスニング③スピーキングの力がないとできないので、
書く練習をすると、他の3つの力も鍛えられたりするようです。
Twitterやブログで英語の文を書いて、
英語で発信する力がついていくといいな~と思います。



今日の感想で、3つも記事のネタができました~。
(1、この本のまとめ
2、多読について
3、英語のライティング)

How to本は楽しいです~(・ω・)☆




最近発見したブログで、今読んでいる本の進行状況を書かれていて面白いと思ったので、
自分でもやってみることにしました。

----------------------------------------------------------------------
@今日の読書@
・『ロングテール』20%読了。
・『カジュアル・ベイカンシー Ⅰ』20%読了。




それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





1曲5分?

日記(2013)
01 /26 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130126一空
西から雪雲が迫ってきていて、ギリギリ夕空が撮れました。
そして、今(19時台)は雪がちらほら……。
寒いっす(・ω・)!



今日は、夜中に眠れなくてぼんやり考え事をしていて思いついた、
CDにある歌ってなんで1曲5分くらいなんだろう?という疑問を解消しよう!と思った
のですが……。
あまり明確な理由があるようではなくて、
しかも私が音楽業界に明るくないこともあり、今日の記事は迷走しそうです_(:3 ) ∠)_

*注意事項*
今日の記事はネットのぼんや~りした情報を集めたものなので、
典拠のないウィキペディアぐらいの信用度でお願いしますm(_ _)m


え~と、テキトーにネットで調べたところによると、
原因としては

①昔のレコードが最大3~5分録音だった。
②JASRAC(ジャスラック)の音楽著作権使用料が
5分間刻みで支払わなくてはいけないのでその対策。

という感じなのです。
それで、音楽著作権について調べようと思ったのですが、
音楽を作る側と使う側があって、その間に音楽著作権があるような感じで~などと、
JASRACのサイトを見ていましたがよくわからない(´・ω・`)?

それで、“1曲 5分”とググってみると、
JASRAC問題が出てきまして、そのサイトのコメントを読んでいたら、
頭がグルグル(@_@)してきてしまいました。←今ココ(22:55)


うう、何か深淵に突っ込もうとしている感が……。
ちょっと曲の長さ問題を離れます。

私は、いろいろ物事の始まりが気になる性分なので、
いままでもいろいろ始まり情報を調べたことがあります。
そこで、物事が今現在の在り様になるには、
あまり必然性というものはなくて昔からこうしていたからずっとやっているとか、
なんとなく選んだものがずっと続いていたというものがよくあるようなのです。

で、今回の1曲5分くらい問題も、そのなんとなく続いているものの一つなのかな~
という感じもしました。
(深淵にハマる前に逃げました_(:3 ) ∠)_)



え~と、物事の始まりネタを引きずりますと、
私たちが何気なく暮らしている現在は、
いろいろな人とモノの上に成り立っているのだな~としみじみ思ったりします。
こうして使っているPCも始めに仕組みを作った人たちがいて、
それをここまで進化させてきた色々なものや人々がいるのですよ(・ω・)

そうやって私たちの生活を支える今にあふれているモノたちは、
今までのすごい人やモノたちのおかげなんだな~ありがたいな~(-人-)ムムム
と最近よく思います。



それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m



『著作権のことならこの一冊』感想文。(感想文4/100)

日記(2013)
01 /25 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130125一空
明日は晴れかな?






今日は『著作権のことならこの一冊』の感想文です~。

といっても、全部読んでいるわけではないので、
感想文にしていいのかビミョ~だな~と思うのですが、
こういう系統の本は熟読すればいいというものでもないので書いちゃいます(・ω・)

一応、このブログをやるうえで必要かなと思って読んでみました。

ネットで記事や写真を掲載するということは、
不特定多数の人にそれを無防備にさらすということで、
ある程度の覚悟が必要なのだなと、去年から感じていました。
そこまでのモノを去年はないままでもなんとかやれました。

しかし、今年からいろいろブログ上でできるようになり、
一記事の文字数も増えて、引用なども増えそうなので、
ここで一度著作権について学んでみました。

まず、著作権についてサラッとまとめます。

日本では、
創作性のあるものについてのほぼ全てに著作権があるといえます。
著作者が著作権の明示をしていなくても、創作した時点で著作権が発生します。

他の国では著作権の内容が違うので、
例えばこのブログのサーバーがアメリカなどにある場合は、
このブログの内容はアメリカの著作権が適用されたりするようです。


私のブログでの気を付ける著作権は、
引用、転載、著作物の写真の掲載、コピペの注意かなと思います。

引用は、
著作権法32条1項に引用条件があり、

・引用する著作物が、すでに公表されたものであること
・引用が、公正な慣行に合致すること
・報道、批評、研究などの引用の目的上、正当な範囲内であること
・引用部分が、それ以外の部分と明確に区別されていること
・引用部分(従)と新しい著作物(主)との主従関係が明確なこと
・引用を行う必然性があること

を満たしていないと著作権法違反になるそうです。


転載や撮った写真に著作権を侵害するものがないかには、
記事をアップする前に注意することを習慣にするしかないなと思います。

コピーペーストも、する前にコピーしていいページか確認しないとです。


ブログを始める前は私的な利用だけだったので、
なにも気にしていなかった感覚がまだ残っていてしっかり注意しないとです(`・ω・´)キリ


後は、自分のブログの著作権をどんな感じにするかが問題ですな。
今のところ明示していませんが、記事にも写真にも私の著作権があるので、
それを明示しておいた方がいいかなと思います。

リンクは著作権的には、明示していなければフリー扱いになるそうなので、
リンクについてもちょこっと書いておこうと思います。
こんな感じで、

このブログのリンクはフリーです。
コメントなどでお知らせしていただけると、
こっそり遊びに行かせてもらいます|電柱|・ω・`)ノ



あんまり感想になっていませんでした(^_^;)
ネットを利用していると毎日のように著作物に接することになるので、
一度知っておくといいかな?と思います。

ので、文化庁の著作権ページのリンク
を貼っておきます。

あと良さそうな本も、







それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





歯間ケアはじめました。

日記(2013)
01 /24 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130124一空
空を撮り続けるのは難しいな、毎日違う空だけど、どう撮ればいいのかは考えにゃです。



今日の主役。
130124歯間


間ケア用品、買いました。



医者さん通いで、
自分の茎がヤバいことがわかったので、
医者さんで教わったハミガキの仕方と、
の間に詰まってしまっているいろいろを除去することで、
炎症のぶよぶよ歯茎からの脱却を果たすのだ!!(・ω・)ノ

まあ、この前の歯医者さんでは、
歯間ケアは次回教えてもらうことになっていたのです。
が、私から見ると、
ハミガキだけではそうそう歯茎の腫れが引きそうにないな~と思って、
前に興味本位で買ってきて部屋にあった歯間ブラシで
テキトーに歯の間にプスッと入れてごそごそやってみると、
ビミョ~な感覚と、出血と、白いドロッとした物と、黒い塊が出ました……(´・ω・`)

ビミョ~な感覚は、
歯間にスルスル入って行ってしまう、ブラシが恐ろしい……。
これは慣れるのかな~?

歯茎の炎症が原因の出血は、
出ないより出してしまった方がいいらしいくガンガン血を出しました……。

白いドロッとした物は、
たぶん歯垢かな?と思います。

黒い塊は、どうやら歯石みたいです。


歯間ブラシを使った次の日には、いつもより歯茎が引き締まっているように感じました。

いろいろ詰まっていた歯間……。

歯医者さんで撮った歯のレントゲンによると、
私の前歯より奥の方にかけての歯は、歯と歯の間がだいぶ広くなっているので、
物が詰まりやすかったり、いろいろ詰まってしまっている可能性が高いみたいです。

次の歯医者さんまでに、
今よりちょっとでも歯茎の腫れが引くように
ちょっとずつ歯間をキレイにしていこうと思います。


あ、教わったハミガキの仕方は、
私が普段使っているのが、デンターシステマの音波振動ハブラシだったので、
電動ハブラシでの磨き方でした。




今まで私はテキトーに普通のハブラシでやる感じで磨いていたのですが、
音波ハブラシは、
歯と歯茎の境目に5秒くらいずつあてるのが良いそうです。

あてておくだけで、ハブラシが勝手に動いてくれるという感じですにゃ(・ω・)
私の場合は、歯茎のだいぶ奥までキレイにしないといけないそうで、
なるべくググッとしっかりあてる方がいいそうです。

それから、前のほうの歯には、ハブラシのカカト?を境目にあてるのがいいそうです。



*ここでの情報は私の偏見が入っていることがあります。
正しい歯の健康については、お近くの歯医者さんでお聞きくださいm(*._.)m





ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





〈マメシバ〉シリーズも好きだ。

日記(2013)
01 /23 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130123一空
朝、けばけばな雲がたくさんありました。



今日は、来月2月9日に映画公開される「マメシバ一郎~フーテンの芝二郎~」
の前に放送されていたドラマのお話です。

どちらかというとマイナーな地方局でしか放送されていなかったドラマなので、
知らない方のためと私の知識補強にあらためてまとめてみます!

〈マメシバ〉シリーズは、
2009年に放送された「幼獣マメシバ」というドラマから続いているシリーズです。

【映像作品】
1、2009年 ドラマ「幼獣マメシバ」




2、2009年6月13日 映画「幼獣マメシバ」




3、2011年 ドラマ「マメシバ一郎」




4、2012年2月4日 映画「マメシバ一郎」




5、2012年 ドラマ「マメシバ一郎~フーテンの芝二郎~」




6、2013年2月9日 映画「マメシバ一郎~フーテンの芝二郎~」公開予定

その他、漫画や小説などになっていたりします。
愛知県では三重テレビで見ていました。


このシリーズを知ったきっかけは……、(・ω・)?覚えていませぬ。
大学の友達に三重の人がいたのでそっちからの情報か、
私の好きな坂本真綾さんの曲に「マメシバ」というのがあるので気になったのか
よくわからないですが、多分本放送ではなくて再放送くらいから見ていたような気がします。

なんで好きなのかは、
まず、マメシバ(作品内での呼称で、小さい柴犬のこと。)の一郎くんが
かわいすぎるのが大きいだろうな~と思います(*´ω`)
この一郎くん、シリーズが進むにつれて飼い主の二郎が変化しているのに、
ちっとも大きくならないというファンタジーwwwwww

次に、テンプレストーリーで主人公がちょっとずつ変化していくのが楽しいのかもです。
マメシバドラマは最近流行ってきた、短い時間の30分ドラマなので、
ストーリーがわかりやすくて、のほほんとしているのがいいです☆

最近のドラマは、アニメと同じでいろいろ詰め込む傾向があるので、
ゆったりしたドラマは貴重だと思います。


その他では、最近やっと録画していたのを見始めた「マメシバ一郎~フーテンの芝二郎~」
のオープニング「フーテンカイト」高橋直純 を気に入ってしまって、
脳内リピートされています(`・ω・´)キリ
(着うたフルを購入してしまった……。)
YouTube にPVがアップされていたので、動画埋め込みに初挑戦してみました。






それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~
明日は『ロングテール』の感想文が書けるといいな。



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m







------------------------------------------------------------------------------
@今日の豆知識@
フーテンの寅さんはじめ、今日紹介したフーテンののフーテンとは、

〈ウィキペディア引用〉
「瘋癲(ふうてん)
1、精神的な疾患。→精神疾患
2、定職を持たず街中などをふらつくこと。またはその人。→無職
3、1960~1970年代における和風ヒッピーの俗称「フーテン」。→ヒッピー」

の中の、無職の意味ですな(・ω・)



2013.01.24
記事修正。 「フーテンスカイ」→「フーテンカイト」

なぜ、カイトがスカイに……orz

『小福歳時記』感想文。(感想文3/100)

日記(2013)
01 /22 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130122一空
明日は晴れ~。



今日は時間が少なくて経済書?の『ロングテール』よりいいかと、
読み始めた『小福歳時記』を読み終わってしまったので、感想文です。




『小福歳時記』群ようこ(著)
は、小説かと思っていたらエッセイでした(・ω・)
タイトル通りの月ごとのエッセイ12章と+αな感じの内容でした。

群ようこさんの作品は、初めて読んだのですが、
原作をされている映画「かもめ食堂」は見たことがありました(・ω・)!
「かもめ食堂」は、ほぼ日経由で知った作品で主演の小林聡美さんが好きだったのと、
フードコーディネーターの飯島奈美さんが作る料理がおいしそうだと聞いて見ました。
ら、すごい不思議な感じの空気感の映画で、ふぉ~と思いながら見た記憶が(゜-゜)
料理はおいしそうでしたwwwww

群ようこさんについて知らないので、おなじみのウィキペディア引用☆

「群 ようこ(むれ ようこ、本名:木原ひろみ 1954年12月5日 - )は、日本の作家、随筆家。独身。軽妙な語り口の文体で、主に女性からの支持を受けている。」

(あ、誕生日が二日違いだ(・ω・)年は違いますにゃ。)


エッセイと同じくらい小説をだされているみたいです。
私としては、エッセイを読めても小説が読める作家さんだとは限らないので、
今度の図書館で読めそうな作品を見つけたら借りてみようと思います。


さて、『小福歳時記』の感想文を。
初出は「小説すばる」に2008年1月~2009年8月まで連載されていたもののようで、
内容も2008年らしい、その時の時代?時勢?にそっっていて
ビリーズブートキャンプの話が出てきたり、
レジでマイバックを出すと店員さんにきょとんとされるそんな年のお話です。

群ようこさんが飼い猫といっしょにどんな感じですごしていたかを
1章6ページほどで全20章つづられています。

私が気になったところは、

p.20「節分の豆は、年齢の数だけ食べるといわれるが、それがきつい。無理して食べると、腹を下しそうになる。」

確かに、若い頃は少なくモリモリ食べれるのに、年を取るにつれて数が多くなり
もうお腹いっぱいまで食べろというのかという風になりそうだな~と思っていたら、
やっぱりキツイのだな~と納得しました(笑)

p.154「よく体が欲しているのもを食べればよいといわれるが、それは体がバランスがとれた状態でのことで、たいていは体のバランスが崩れていると、食べてはいけないものを食べたくなる傾向にあり、その結果、ますます悪い方に向かってしまうらしい。」

これはそうなのか!!!と思ったところです。
私はあんまり考えて食べるほうではないので、
食べたいものを食べればいいんだ(`・ω・´)キリと開き直っていたのですが、
これを読んで調子の悪い時は体にいいものを食べようと思いました。

あ、それから私は白湯を飲むと調子がいいのですが、
群さんはあまり水を飲まないほうがいい性質だったりして、
一般的にいいと言われていることでも、
自分の体が拒絶していないかをしっかり見極めないといけないなと思いました。

群さんは東洋医学のほうを好まれているみたいで、
私も気になっていた東洋医学をちょっと勉強しみたいなと思いました。


それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





------------------------------------------------------------------------
@今日の歯医者@
今年3回目の歯医者さんに行きました。
上の前歯の欠けていたところに詰め物をしてもらいました。
私の上の前歯は、
出っ歯が2本に右の犬歯が並んでいるという不思議前歯なので、
(前から見るとこんな→▽□□)
欠けていると目立ちそうで気になっていたのです(´・ω・`)
が、きれいになりました☆

次回の歯医者さんは、
恐怖!?虫歯の根っこ取り(・ω・)ノです。



『ふたつの月の物語』感想文。(感想文2/100)

日記(2013)
01 /21 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130121一空
久しぶりににゃんこ写真が撮れました(*´ω`)


今日のゲット品。
130121ゲット品

何度も使えるふせん。
パインブックという会社の製品みたいです。
いろいろ種類があったのですが、これが一番おもしろかったですww
ちょっと厚めのフィルムふせんです。





今日は図書館の『ふたつの月の物語』を読み終わったので、感想文書きます!
内容など、ネタバレがありますので、気にされる方は読まないでくださいm(*._.)m






『ふたつの月の物語』は、
みなしごの二人の女の子が、
里親としてお金持ちの不思議なおばあさんに引き取られることから、
二人の女の子の出生にかかわる謎が少しずつ明かされるというストーリーです。

私が読んで感じたものは、
・タイムトリップもの独特の哀愁?郷愁?のような、なんともいえない切なさについて
・14歳のひと夏
・会いまみえた双子のつながり
です。

物語の中で、神社の神の能力を使い里親のおばあさんが三年前に行き
すぐ後に土砂崩れに巻き込まれ死んでしまうがわかっている孫とともに自動車に乗ります。
三年前、直前に孫とケンカをしてそのまま別れてしまったことをずっと後悔していたおばあさんは、
これから死んでしまうとわかっていても孫と仲直りして笑いあって、
幸せだったのだろうということになんともいえないものを感じて、
これはタイムトリップものによくある切なさだな~と思いました。

タイムトリップは、最後に必ず別れが約束されている物語なのです。


それから、
おばあさんが過去に行って死んでしまうことで、
パラドクスが起きて、里子として集められた二人の少女が出会ったこの夏の出来事が
なかったことになってしまいます。
しかし、おばあさんは自分が過去で死んでしまうことがわかっていたので、
三年後に執行される遺言を残しました。
それによって、また二人の少女が出会うことの、
時間がつじつまを合わせようとする力がなんともな~と思いました。

少女たちには存在しないひと夏の邂逅だったのですが、
それが魂に残っているという続きを想像するのが楽しかったです。

あ~、何かに似ていると思ったら、「千と千尋の神隠し」のクライマックスで、
千とハクが似たようなことを言っていたのを思い出しました(・ω・)

魂は覚えているモノはグッとくるのですな~。



なんとか800文字感想文が書けました。
内容は、ハチャメチャな感じですが、これから精進します!
今月ノルマが、あと6(毎月8-2)もあるのでガンガン読んでアップしていきます!
明日は『ロングテール』の感想をアップできるようにがんばります(・ω・)ノ




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
@今日のおまけ@

【本屋大賞ノミネート作品一覧】
「海賊とよばれた男」百田尚樹(講談社)
「きみはいい子」中脇初枝(ポプラ社)
「屍者の帝国」伊藤計劃、円城塔(河出書房新社)
「晴天の迷いクジラ」窪美澄(新潮社)
「世界から猫が消えたなら」川村元気(マガジンハウス)
「ソロモンの偽証」宮部みゆき(新潮社)
「百年法」山田宗樹(角川書店)
「ふくわらい」西加奈子(朝日新聞出版)
「光圀伝」冲方丁(角川書店)
「楽園のカンヴァス」原田マハ(新潮社)
「64」横山秀夫(文藝春秋)




ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





トランスフォーマーが好きだ。

日記(2013)
01 /20 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130120一空
なんとか撮れた……。


今日はてきと~に日曜映画劇場でやる、映画「トランスフォーマー」について語ります~。

アマゾンさんのDVD検索結果はこちら↓

トランスフォーマーの検索結果


いや~トランスフォーマーを検索すると、
今までの3作品のいろいろがごちゃっと表示されて戸惑いました(^_^;)

トランスフォーマーシリーズは、

「『トランスフォーマー』(Transformers)は、2007年公開のアメリカ映画。マイケル・ベイ監督、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮、ドリームワークス制作、パラマウント映画配給、制作費は約180億円(1億5000万ドル)。全米では7月4日に公開され、アメリカでの初日興行収入は30億円以上、2週間で240億円以上を記録した。日本では8月4日に公開。」
(ウィキペディア引用)

で、
1、トランスフォーマー(2007年)



2、トランスフォーマー/リベンジ(2009年)



3、トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年)



と3作品あります。


それで、私はなぜかこの作品が好きなのです。
なんでだろうな~といろいろ考えてみたんですが、
ぼんやりとしか好みの部分が分からなくて不思議なのです。

まず、好きだろうなと思ったところは、
ロボット変形シーンです(`・ω・´)キリ
あのシーンをみるたびにおお~(・ω・)☆となるので、好きなんだなと思います。
どうなっているのかわからないのが面白いのかもです。

次に好きなのだなと思ったところは、
軍が出てくるところです。
昔から、テレビでやっている軍系の映画をよく見ていたので、
軍系のモノが好きなのかもとぼんやり思っていました。
漫画でもエヴァも軍モノですし、鋼錬とかも軍モノですね。
なんで、軍モノが好きなのかまでは、よく分からないのですが……。


後は、主人公特別ものだからかな~と思うのです。
ちょっとさえない感じの主人公が、
あれよあれよという間に事態に巻き込まれていくのですが、
ロボットたちに一番近い存在になっていっているのです。
いいですな(・ω・)


あ、それからロボットがコミカルな感じなのも面白くて好きなのかもです。



それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





--------------------------------------------------------------------------------
今日のおまけ☆

2013年の年賀状お年玉くじの当選番号

【1等】6ケタ 957503
【2等】6ケタ 111316/294651/346247
【3等】下4ケタ 5635
【4等】下2ケタ 29/70


土曜日の図書館2。

日記(2013)
01 /19 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130119一空
もくもく~ん。
天使のはしごがうっすら架かっていました。



今回の借り本。
130119借り本



タイトルはこちら。

「読む、書く、話す」脳活用術~日本語・英語学習法、
アップルを創った怪物、
クローバー・レイン、
ふたつの月の物語、
小福歳時記、
ロングテール、
ヤル気の科学、
カジュアル・ベイカンシーⅠ、Ⅱ、
著作権のことならこの一冊。


今回は、読書メーターの読みたい本をネットの蔵書検索で検索しまくって、
引っかかったものが半分くらいです。
休日の図書館のねらい目の午前中の返却が返ってきたころの、
お昼に行ったのでJ.K.ローリングの最新刊を発見してしまいました(・ω・)!
こんな風に時々人気がありそうな新刊が借りれてしまう、
近所の図書館が不思議です。
あ、私は貸出予約が面倒なので、その場にある本を借りていくのが通常です。
とっても気になる本は、閉架にあれば出してもらって借りますが、
なければその時には縁がなかった本なのだろうと、違う本を借ります。
最近の閉架図書の気になるものは、


・貧困に立ち向かう仕事  西水美恵子(著)
ほぼ日で連載されていた、世界銀行で働いている女性の話。



・妖怪アパートの幽雅な日常  香月日輪(著)
最近文庫化されていて人気があるみたいなので、検索してみたら単行本が所蔵されてた☆



ではでは、今回の借り本のコメント?を


1、「読む、書く、話す」脳活用術~日本語・英語学習法



なんとなく茂木さんの本を借りたくなったのと、書くを勉強しないとと思って。



2、アップルを創った怪物



前回から……。



3、クローバー・レイン



読書メーターから。



4、ふたつの月の物語



これも読書メーターから。児童書です。



5、小福歳時記



群ようこさんのエッセイが読みたかったのですが、
見つからなかったので猫ストーリーの本にwww



6、ロングテール



これも前回から……。



7、ヤル気の科学



これは返却しようかと思ったのですが、パラパラ見ると面白そうなので借りました。



8、9、カジュアル・ベイカンシーⅠ、Ⅱ



ハリー・ポッターシリーズで有名なJ.K.ローリングさんの新刊。
あるとは思わなかったのですが、発見してしまいましたwww
どんな作品なのか楽しみです。



10、著作権のことならこの一冊。



ネットの著作権についてあんまり知らないと思って借りてみました。
新しい本のようで、ネット時代に対応した著作権のことがわかりそうだったのでこれに。



今回は分厚い本ばかり選んでしまって、あー(゜-゜)と感じましたがww借りました。


最近PCの言語バーがおかしくて入力にちょっと手間取ってます。
前までは、Caps Lock/英数キーを押せば
ローマ字入力と半角英数入力が切り替わったのですが、
最近変なキーを押してしまったのか、
Caps Lock/英数キーを押すと
ローマ字入力が‘全角’英数入力に切り替わるようになってしまって、戸惑います(´・ω・`)

新たに発見した、
半角/全角/漢字キーで‘半角’英数と切り替えができるのがわかったのですが、
なかなか今までの癖が切り替えできてないです……。


今日はこの辺で(・ω・)ノ



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





本もたまる(´・ω・`)

日記(2013)
01 /18 2013
こんばんは、こぐまです。

今日は二空。
130118一空
ピカーンと適当に撮ったら、電線がいい感じになりました。

130118横空改


雲の行列。
風の道だったのかな(・ω・)?



今日は溜まる未読本の話……。

隔週で図書館に行っている私ですが、そこまで読む速度が速いとかはないのです(・ω・)
で、他事をしていて本を読む時間をとれずに本が溜まってくという。

このままでは今年の目標の‘100冊感想文を記事にする’が達成できにゃい(`・ω・´)キリ

ということで、原因と対策を箇条書きしてみました。

〈原因〉
・時間を確保できていない
・読書の優先順位が低い
・ケータイ小説読みすぎ

〈対策〉
・ちゃんと本を読むには
1、時間を決める(この本はこの時間内に読む、この時間はこの本を読むなど)
2、小説とそれ以外の本を同時に読む
3、締切を決める

というのが、思いついたことです。
私も長年本読み生活をしていて、読書術などの本を読んだりしているのですが、
あんまり実行できていなくて効果なしですな~。


原因と対策を詳しく語りますと、

本が読めてない

本を読むには時間がかかる

時間を確保できていない

読書の優先順位が低い

ケータイ小説読みすぎて、本読む時間が取れてないという感じです……。


楽しくて優先順位が、
ケータイ小説>本
になっているみたいですわ~_(:3 ) ∠)_

これをブログのネタにするんじゃ!と
本>ケータイ小説
とできればよいのですが……、これから努力します!!


そのために、
1、時間を決める(この本はこの時間内に読む、この時間はこの本を読むなど)
何時から何時まではこれを読む!とスケジュールを組む。

2、小説とそれ以外の本を同時に読む
小説はサラサラ~と読めるので、サラサラ読めない本を同時期に読んで読書のリズムを
とれるといいな。

3、締切を決める
これはまあ、図書館の本は返却期限が決まっているので、それまでに読まねば(;・∀・)と
なるようにしたいです。


明日もまた土曜日の図書館2の日が来ますにゃ。



明日はどんな日になるでしょう?




ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





冬の土用。

日記(2013)
01 /17 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130117一空
明日も晴れるのか……。
最近晴れ多い?



今日はなんとなく気分がノらなかったので、
無料動画のGyao!でワン・ダイレクションの曲を聴きながらポチポチ打ってます。

さすがに、去年から毎日更新していると、
気分に左右される自分に
どうやって記事を書かせようと試行錯誤した経験が生かされてますww


さて、今日は冬の土用です。
夏の土用は……ブログ検索中……、記事にしてませんでした(´・ω・`)
たぶん、夏の土用はテレビで大々的にとりあげられているからいいか、と思ったのだと思いますww

夏の土用もやっていなかったので、土用について詳しくまとめときます。

ウィキペディアによると、
「土用(どよう)とは、五行に由来する暦の雑節である。1年のうち不連続な4つの期間で、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前約18日間ずつである。」

五行は、
「五行思想(ごぎょうしそう)または五行説(ごぎょうせつ)とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想で、万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説である。」

まとめると、
土用は、中国の五行思想の季節の割り振りでもれた土を四季にくっつけちゃえというものです(`・ω・´)キリ

詳しくはウィキペディアの五行思想に行ってほしいのですが、
五行思想ではいろいろなものに五行をあてはめていたので、
例えば、方角では、

木・火・金・水・土
東・南・西・北・中

という具合に中ってどこやねんΣ\(・ω・)
という感じの扱いの土が、

木・火・金・水・土
春・夏・秋・冬・土用

となりまして、
土用は、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前約18日間なので、
今年の立春の2月3日の18日前の今日1月17日が、冬の土用入りとなるのですね。

ちなみに、土用は約18日の期間を指す言葉のようですので、
正確には今日は土用入りというそうです。


あ、今年の夏の土用は7月20日から8月6日までだそうです。
で、土用の丑の日は、7月22日と8月3日だそうです。
(Byこよみのページ

夏の土用の丑の日は、また記事にするかどうかわわかりませぬ(・ω・)
気になる方は、ググってくださいませ~。



あ、私は気になった方位の“中”について調べてみました。
どうやら四方の真ん中のような感じで、
コンパス(方位磁針)的には、自分がいる場所が“中”というみたいです。
地球的にいうと、核のあたりですかにゃ(・ω・)?



それでは、今日はこの辺で~(・ω・)ノ~~~





タグって……(・ω・)?

日記(2013)
01 /16 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130116一空
夕陽が鉄塔?の間にニアミスしていました(・ω・)
明日も晴れっぽいです。



今日は、私の難敵タグについて書こうと思ったのですが、
タグ自体がよくわかっていないので、“タグ とは”でググってみました。
ら、IT用語辞典なるサイトがヒットしたのですが引用がびみょ~なので、
改めてウィキで調べてみました。

タグ(tag)は、荷札などの札の意味。
で、HTMLのタグについては、HTML要素というページに飛びました。
引用すると、
「要素(element)は、開始タグ (Start-tag)・内容 (Content)・終了タグ (End-tag) の3つから構成される。要素は<と>で囲まれる開始タグで始まり、で囲まれる終了タグで終わる。開始タグと終了タグではさまれた部分が内容となる。また、要素は属性(attribute)と属性値(value)を取ることができ、開始タグにそれを記すことができる。」
とまあよく分からない感じの文章が……。

HTML全体を理解するのは難しいので……、
タグだけを取り出すと、HTMLの要素の一つだということでしょうか……。

IE(インターネットエクスプローラ)などでネットを開いているときに、
右クリックすると表示されるウィンドウの真ん中らへんに「ソースの表示」というのが
あってそれをクリックするとそのページのHTMLが表示されます。
その全体を構成しているのがタグと内容という感じかな~?と思います。

なんかかる~い内容を考えていたのに、
めんどくさくなっているのはなんででしょう……(´・ω・`)?

そもそもタグって何?と思ったのがよくなかったのか……。

私がよく使うタグは、
リンクタグぐらいなのでこんなのですよ~とかでお茶を濁そうとしたのがよくなかったのか。


私がテキトーにググってみたところ、
良さそうなタグサイトは

みんなのタグ辞書/HTMLタグ辞書

かな~?と思いますが、
フツーにレンタルブログでタグを使うことはあんまりなさそうですね。
私は前のブログからタグ表示をするように記事編集で設定しているので、
こんなタグであ~なるのか~とか思っていますが、
面倒な方はタグの結果を表示するようになっているほうが楽です。

タグ辞書の使い方は、
あんまり親切なサイトではないので、
タグ使用例からなんとなく感じをつかむということができればいいかな?と思います。


例では、
よくあるリンクタグ
<A Href="http://www.yahoo.co.jp/">Yahoo!JAPAN</A>

<A Href="リンクしたいサイトのURL">表示する文字</A>

を、半角記号に直すとこんな感じになります。
(ちなみに、タグの途中にあるスペース(空白)は重要なので、
変更するとタグとして機能しないと思います。)

Yahoo!JAPAN

というリンクを貼れました(・ω・)


タグはネットの基本になっているので、
い~ろ~い~ろあって私には覚えきないわ~(;・∀・)と思います。



それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m






メルマガが溜まる……(゜-゜)

日記(2013)
01 /15 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130115一空
雲多いが明日は晴れるようです。



今日はメルマガの話~。
こぐま、ケータイもメルマガ登録しまくっていたのですが、
PCになってもメルマガが好きです(・ω・)

活字中毒の気があるので、
読むモノが無料で向こうからやってくるという魅力的なメルマガは好きです☆

が、PCサイトはまだ怖いのでしっかりしたサイトのもの以外はまだまだ登録してませぬ。

そんな私の登録している新潮社の雑誌「考える人」のメールマガジン。
無料なのに、本についての話など内容ギッシリなメルマガが毎週届くので、
無精をして後で~などと溜まるとなかなか読めなくて、また溜まっていく……。
という悪循環になりやすいです(´・ω・`)

そもそもこの「考える人」のメルマガを登録したのは、
私の日参サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で、糸井さんがおススメしていたからなのです。
糸井さんがおススメしているし、新潮社のメルマガなら良さそうだな~と思ったのですな。

今日、ネタにするためにあらためて新潮社のサイトに行って、
メルマガやリンクなどについて調べていたら、
新潮社のメルマガは

1、新潮社最新情報  〈不定期〉
2、とんぼの本    〈月1回〉
3、新潮新書     〈月2回〉
4、新潮文庫 HTML版 〈月3回(1、10、20日)〉
5、週刊新潮     〈週刊〉
6、考える人     〈週刊〉
(6)考える人 HTML版 〈週刊〉
7、ENGINE HTML版  〈月刊〉
8、小説新潮       〈月刊〉
9、芸術新潮       〈月刊〉
10、新潮45       〈月刊〉
11、新潮         〈月刊〉
12、yom yom HTML版  〈月2回〉
13、新潮講座       〈月刊〉

と、全部で13もありました(・ω・)!
私が登録していたのは、(6)の考える人 HTML版だけだったので、
今回を機会に全部登録してみました。
(6、考える人はHTML版を登録しているのでしませんでした。)

各メルマガのバックナンバーをちょろっと覗いてみると、
これまた読み応えがありそうなものがあるので、
何回か購読してみていらなさそうなものは解除しようかと思います。


新潮社のリンクフリーに甘えて、
リンクさせていただきました。

新潮社ホームページ

メルマガ登録は、
バナーから新潮社サイトのトップページ上部にあるメールマガジン登録へ~☆
*PCメールアドレスのみの登録です。



「考える人」のメルマガが溜まっている私ですが、
他のメルマガはサラッと読んで
いるものは保存フォルダへ、
いらないモノはゴミ箱へとサクサク処理しています。

ケータイのメルマガ経験から、
溜まりやすいものの処理は
気が付いたその瞬間におこなっておくことが大事だと思います。
メールだと
届いたら読む。
(いらないものは削除。)
返信が必要ならその時に書く。
書けない時は、返信メールを起動して未送信フォルダに入れる。
(その後、時間がある時に返信する。)
などです。

その他、時々各フォルダを確認するとかですね。



と、今日はメールについて語ってみました。
最近は、テキストメール以外にHTML版もあって楽しいです~(´ω`)



それでは、今日はこの辺で。



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





おやすみ儀式。

日記(2013)
01 /14 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130114一空
夕方に雨がやみました。
明日は晴れるかな~。



今日はおやすみ前の儀式?についてです~。

ちょみっと睡眠に関する本を読んでいて、
寝る前には毎回同じ行動をするといいというのがあって、
私は寝る前にどんなことをしているのかなと思って書いてみました。

寝る前にすることは、季節によってちょっと違っていて、
寒い冬は、まず寝る前にお布団の準備をします。

部屋が寒いのでお布団を敷いて、
ゆたぽん(レンジでチンする湯たんぽ)をお布団の足元にセットしておかないと、
寝る前にお風呂に入ってもお布団敷いている間に体が冷えてしまってなかなか寝られないのです(´・ω・`)

お布団の準備のついでにハミガキもして、それからお風呂です!
ハミガキする時間も体が冷える……。

お風呂からあがったら、[布団](:3 )三シュポッとお布団に入れるのがよいですね。


お布団に入った後は、本読んだりいろいろやっているのですが、
一番寝やすいのは音楽を聴くのみたいです。

去年は、よくエヴァのサントラの「主よ人の望みの喜びを」を聴いていました。
今年はウォークマンで好きな曲をおやすみソングにブックマークしているのを、
オールリピートでぼんやり聴いているといつのまにか眠くなってくるので、
寝る直前には電源をオフにして寝ます。

最近のおやすみソングは、すごいマイナーというかマニアックなので、
全曲知っている人がいたらお友達になりたいですwwww

・2013年1月のこぐまのおやすみソング ラインナップ
1、Be Human  Scott Matthew
2、Diamonds  Ilaria Graziano
3、覚醒都市   新居昭乃
4、Rouya Seatbelts
5、Un Soffio Di Vento   Ilaria Graziano

おやすみソングには、バラードなんかの静かな曲が向いてますね。
クラシックも静か~なのはいいかと思います。
一口にクラシックといっても年末によくある第九もクラシックですもの。
あ、それでなるべく日本語以外の言語の曲がいいと思います。
日本語だと歌の意味を考えたりしてしまうのですが、
ラインナップにある曲で
英語やイタリア語などはぼんやり聴いていると意味わかりませんwwww
日本語の曲(3)もだいぶ昔から聴いているので意味など考えて聴いてないみたいです。



そういえば、昔大学のゼミで合宿に行った時に
私以外特に寝る前に音楽聴いたりしていなくて、
あんまり寝る前に音楽聴く人いないのかな~と思ったものです。

このブログに来ている方はどうでしょう?
寝る前に音楽はおススメです~(・ω・)ノ



ではでは、温かい夜をお過ごしくださいませ~( ´Д`)ノ~~

あ、夏の寝る前にすることは、また夏に記事にしますね(;・∀・)


ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m






『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』読み終わりました☆(感想文1/100)

日記(2013)
01 /13 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130113一空
今日は曇りだったので、主体を階段にしてみました。
明日は雨っぽいので、なにを主体にしようかにゃ~(´ω`)




やっと『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』を読み終わりました~。
サクッと読んだので、あんまりしっかり理解できていないかもですが、
一応の感想文を書きます~。
前半は昨日書いたので、今日は後半、

第5章 「最後の審判」は来るのですか?
第6章 日本の神様とはなんですか?
第7章 『コーラン』で中東情勢がみえますか?
第8章 「いい死に方」ってなんですか?

です。

キリスト教と、神道と、イスラム教と、養老孟司さんとの対談です。

まずは、5章のキリスト教のさわり、
『旧約聖書』と『新約聖書』ってどんなものなのか、
キリスト教のカトリック、プロテスタント、東方正教会はどのように違うのか、
『旧約聖書』は創世記がおもしろいかもという感じの話でした。
私には、いろいろごちゃごちゃした聖書や教義がまだるっこしく感じるキリスト教。
この後にある、イスラム教のわかりやすさが若い日本人に受けているというのが、
わかった気がしました。
キリスト教は、世界最大の宗教だと言われているので、ちょっとは学んでみたいと
思うのですが、なかなかうまくいきませぬ_(:3 ) ∠)_

6章は、神道について。
神道の基本は、
「お祭り」と「神社」と「神道古典」と「神道思想」らしいです。
お祭りは、昔からの稲作などの農業で豊作祈願や感謝を神様にする行事。
神社は、お祭りをするために神様を迎える場所だったところ。

神道の神様は、祖先と自然。
八百万の神様です。
日本の感覚では、貴くて恐ろしいものが神様とされていたそうです。
だから、キリスト教などの一神教での神様とは感覚が違うそうですが、
日本人からみると両方一緒になってしまって分かりにくいかもです。

神道古典は、『古事記』や『日本書紀』『万葉集』『風土記』などがあるそうです。

神道の死後は、祖先の霊として神様になるというのが、私はいいなと感じました。
地獄に行くのでも輪廻を巡るのでもなく、なんかぼんやりした存在になるのですね。

その他に、神社に土地の共同体の安寧を願うものと、家内安全などの個人の幸せを
願うものがあるということなど興味深かったです。


7章は、イスラム教について。
テロなどで、メディアを騒がせていることも多いイスラム教圏ですが、
イスラム教とはどんな宗教なのかということは全く知らないのです。

イスラム教は、預言者ムハンマドがアッラー(神様)のお告げを受けて
『コーラン』という経典にそのお告げをまとめたという感じでしょうか。
イスラム教では、『コーラン』以外にムハンマドの言動を記録した『ハディース』という
ものがあって礼拝の方法など『コーラン』の参考書のようなものだそうです。

イスラム教には、スンニ派とシーア派があって、
スンニ派はイスラム教の9割で、シーア派はイラクなどに多いそうなのですが、
教義にはあまり違いはなく、それぞれの派閥の思惑で戦いがあるようです。

私はいろいろ難しくて(?_?)となってしまいますので、気になる方は調べてみてください~。


さて、最後8章は、池上さんと養老孟司さんの対談です。
日本人の宗教観や各宗教について、葬式や死に方などなど養老ブシが効いています(・ω・)
人間100パーセント死ぬんだから、変な事してもしょうがないよという感じですかね。
死が身近にない現代社会で、死と向き合うというのはどういうことなのでしょう。

あとがきに、池上彰さんのまとめがあるのですが、
私は宗教は生きて死ぬことをいろいろな人が考えて、
生きているのも死ぬのも君だけではないよと語っているように感じました。

いろいろな宗教による生き方と死に方の定義があって、
昔からいろいろな人がなんで生きているのか死ぬのかをじっと考えてきたのだな~
と感慨深かったです。

だから、宗教にべたっと頼って、なんで生きてるのか死ぬのかを考えなくても、
無宗教でいてそれぞれの宗教のいいとこどりしてもいいんじゃないかと思いました。




それでは、今日はこの辺で(・ω・)ノ



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』読み終わりませんでしたorz(感想文1/100)

日記(2013)
01 /12 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130112一空
昨日の空のちょっと前の空っぽい写真に。
そういえば、今日は名古屋基準だとお日様が出ていた時間がちょうど10時間なのです。
日の出が7時1分で、日の入りが17時1分だったのですよ~。
日の出の時間がまだ遅いですが、
日の入りの時間がちょっとずつ長くなっているみたいです。



今日は読了できなかった……、
池上彰さんの『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』の今まで読んだ分の感想?です。




がんばって今日中に読み終われないかと思っていましたが、
21時までで半分までしか読めませんですた_(:3 ) ∠)_

目次では、

第1章 宗教で読み解く「日本と世界のこれから」
第2章 ほんとうに「葬式はいらない」のですか?
第3章 「南無阿弥陀仏」とはどんな意味ですか?
第4章 仏は「生・老・病・死」を救ってくれますか?

のところまで読了で、
残り4章。

第5章 「最後の審判」は来るのですか?
第6章 日本の神様とはなんですか?
第7章 『コーラン』で中東情勢がみえますか?
第8章 「いい死に方」ってなんですか?

を明日読みます(`・ω・´)キリ
どうもキリスト教が苦手で5章を読んでいるとぼんやりしてしまいます……。
なかなか理解できないです。

第1章 宗教で読み解く「日本と世界のこれから」
第2章 ほんとうに「葬式はいらない」のですか?
第3章 「南無阿弥陀仏」とはどんな意味ですか?
第4章 仏は「生・老・病・死」を救ってくれますか?

は、日本人の宗教観やお葬式について仏教の入門編みたいな身近なものでした。
日本人は無宗教だといわれているけど、
日本人のようにどの宗教にでも敬意をはらえる人種はなかなかいないという話や、
宗教は突き詰めるとその宗教を信じている自分を信じるということで、
日本人は自分を教祖として、自分が信じるモノを信仰する、
というところまでいってしまっているのではないかという話など。
あまり考えたことのないけど、なんとなく感じている日本人観に納得でした。

仏教についてはほんのさわりだけなので、
私が立ち読みしている『池上彰と考える、仏教って何ですか?』



のほうを読むともうちょっとスッキリするかもです。

他の宗教の池上本も出るといいですにゃ~(・ω・)

あ、この本は池上彰さんとそれぞれの専門家の方の対談形式の本です。
ので、この宗教はいつはじまって~ここで起こって~みたいなものより
だいぶ読みやすいと思います。


なんかぼやぼやな感想文に……、明日にはしっかりまとめられるといいな……。



ではでは、今日はこの辺で(・ω・)ノ



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m






2012年の読書メーターまとめ。

日記(2013)
01 /11 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130111一空
明日は晴れるのか!?
(天気予報は曇りだったのですが、晴れになってました。)




今日は、読書メーターで2012年のまとめが利用できると知ったので、
まとめてみました(・ω・)


2012年の読書メーター
読んだ本の数:38冊
読んだページ数:9562ページ
ナイス:88ナイス
感想・レビュー:24件
月間平均冊数:3.2冊
月間平均ページ:797ページ

ハリスおばさんパリへ行く (fukkan.com)ハリスおばさんパリへ行く (fukkan.com)感想
ハリスおばさんシリーズ1冊目。イギリスのおそうじおばさんが、とっても欲しいものを求めてパリへ行く。おそうじおばさんの一念岩をも通す。
読了日:1月5日 著者:ポール ギャリコ
スノーグーススノーグース
読了日:1月5日 著者:ポール ギャリコ
SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる本SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる本
読了日:1月12日 著者:服部 みれい
読書のチカラ読書のチカラ感想
グサッときた引用。P172「絶えず読むだけで、読んだことを後でさらに考えてみなければ、精神の中に根をおろすこともなく、多くは失われてしまう。ショウペンハウエル」アウトプットも大事。
読了日:1月13日 著者:齋藤 孝
種をまく人種をまく人感想
P80より引用「畑にいると、〈みんな仲間〉という意識がみんなの心のどこかにあるんですよ。」
読了日:1月14日 著者:ポール・フライシュマン
Petit Book Recipe ~リトルプレスの作り方~Petit Book Recipe ~リトルプレスの作り方~
読了日:1月24日 著者:yojohan
本へのとびら――岩波少年文庫を語る (岩波新書)本へのとびら――岩波少年文庫を語る (岩波新書)
読了日:1月26日 著者:宮崎 駿
ハリスおばさんニューヨークへ行く (fukkan.com)ハリスおばさんニューヨークへ行く (fukkan.com)感想
心に残った文。「やれやれ。バイオレット、家に帰るってのはいいもんだねえ。」
読了日:1月28日 著者:ポール ギャリコ
老ヴォールの惑星 (次世代型作家のリアル・フィクション ハヤカワ文庫 JA (809))老ヴォールの惑星 (次世代型作家のリアル・フィクション ハヤカワ文庫 JA (809))感想
生きる、を問う4篇。
読了日:2月8日 著者:小川 一水
E=mc2 世界一有名な方程式の「伝記」E=mc2 世界一有名な方程式の「伝記」
読了日:2月23日 著者:ディヴィッド・ボダニス
新聞で学力を伸ばす 切り取る、書く、話す (朝日新書)新聞で学力を伸ばす 切り取る、書く、話す (朝日新書)感想
身近な新聞で情報の読み方を知る本。
読了日:2月26日 著者:齋藤 孝
殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)感想
かわいかった☆
読了日:3月9日 著者:くるねこ 大和
キングキラー・クロニクル 第1部 風の名前 上巻 (キングキラー・クロニクル 第 1部)キングキラー・クロニクル 第1部 風の名前 上巻 (キングキラー・クロニクル 第 1部)感想
引用です。P.321「しかし第一にはそうすることが正しいように思えたからで、それで十分な理由になるだろう。」
読了日:3月10日 著者:パトリック・ロスファス
人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。
読了日:3月14日 著者:千田 琢哉
Q健康って?Q健康って?
読了日:3月22日 著者:よしもと ばなな
茨姫はたたかう (祥伝社文庫)茨姫はたたかう (祥伝社文庫)感想
《白馬に乗った王子様と、ストーカーってどう違うと思う?》
読了日:4月1日 著者:近藤 史恵
洗濯の名人になる!―ラクにきれいに仕上り満足洗濯の名人になる!―ラクにきれいに仕上り満足
読了日:5月3日 著者:阿部 絢子
仕事日記をつけよう仕事日記をつけよう
読了日:5月3日 著者:海保 博之
キングキラー・クロニクル 第1部 風の名前 中巻 (キングキラー・クロニクル 第 1部)キングキラー・クロニクル 第1部 風の名前 中巻 (キングキラー・クロニクル 第 1部)感想
引用。本文p.229「だが正直なところ、ほかの人にとっても彼女は美しかったと言わねばならない……」
読了日:5月4日 著者:パトリック・ロスファス
墓場の少年  ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活感想
引用p.130「ぼくたちは忘れない」
読了日:5月26日 著者:ニール・ゲイマン
ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。 絵本作家の森ぐらし (MOE BOOKS)ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。 絵本作家の森ぐらし (MOE BOOKS)感想
かわいい絵ににゃんこ、のんびりしたエッセイでした。
読了日:5月27日 著者:どい かや
キングキラー・クロニクル 第1部 風の名前 下巻 (キングキラー・クロニクル 第 1部)キングキラー・クロニクル 第1部 風の名前 下巻 (キングキラー・クロニクル 第 1部)
読了日:6月11日 著者:パトリック・ロスファス
人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
読了日:6月16日 著者:近藤 麻理恵
虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)感想
引用。p.116「罪も地獄もなくなる場所まで。」
読了日:7月3日 著者:伊藤 計劃
Delivery (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)Delivery (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
読了日:7月25日 著者:八杉将司
炎路を行く者 —守り人作品集— (偕成社ワンダーランド)炎路を行く者 —守り人作品集— (偕成社ワンダーランド)感想
十五歳の時に読みたかった。
読了日:7月28日 著者:上橋 菜穂子
ホ・オポノポノ ライフ  ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きるホ・オポノポノ ライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる
読了日:7月28日 著者:カマイリ・ラファエロヴィッチ
囚われちゃったお姫さま―魔法の森〈1〉 (sogen bookland)囚われちゃったお姫さま―魔法の森〈1〉 (sogen bookland)感想
まちがっててもいいんじゃない?というお姫さまのお話し。
読了日:8月6日 著者:パトリシア・C. リーデ
原稿用紙10枚を書く力原稿用紙10枚を書く力感想
再再読ぐらい? 最近ランニングを始めたので、「書くことは走ることに似ている。」という一文に親近感がわいた。 適度な負荷のあるトレーニングを続けていきたい。
読了日:8月31日 著者:斎藤 孝
消えちゃったドラゴン 魔法の森2 (創元ブックランド)消えちゃったドラゴン 魔法の森2 (創元ブックランド)感想
式典なんて嫌いだ!
読了日:9月10日 著者:パトリシア・C・リーデ
あしながおじさん (岩波少年文庫 3026)あしながおじさん (岩波少年文庫 3026)
読了日:9月29日 著者:ジーン ウェブスター
アウトプット・リーディングアウトプット・リーディング感想
何をアウトプットするかを意識する、読書。
読了日:10月2日 著者:小林 亮介
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係 (徳間文庫)人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係 (徳間文庫)感想
香りについての雑学本?とっつきにくい専門書の前に読むとちょっとわかりやすくなるかも?
読了日:11月3日 著者:米山 公啓
コリドラス・テイルズコリドラス・テイルズ感想
作家の私と、ナマズのコリドラス。二人の不思議な話と、2本のショートショートが交互にあり、リズムよく読める本でした。「ナツカのおばけ事件簿」シリーズの元の〈ゴーストバスター・ヒグレ〉が面白かったので、ナツカシリーズも読んでみたいです。
読了日:11月22日 著者:斉藤 洋
千年の森をこえて千年の森をこえて感想
古のモノたちと、老犬と猫たちの物語。
大人が読むといろいろ考えてしまって、読後感が微妙かも。
読了日:12月2日 著者:キャシー アッペルト
スティーブ・ジョブズの生き方スティーブ・ジョブズの生き方感想
図書館のヤングアダルトコーナーにあり、中高生向けのライトなスティーブ・ジョブズについての本。彼についてさらっと知ることができたと思う。著者が女性だったからか読みやすかったように感じた。(訳者は男性です。)巻末には、ジョブズの簡易年譜(製品のイラスト入り)もあった。不思議な人だったようです。
読了日:12月8日 著者:カレン・ブルーメンタール
雪虫 (中公文庫)雪虫 (中公文庫)感想
解説に納得の、私には共感しにくい主人公で少し読むのが大変でした。
2作目に挑戦しようか迷います。
読了日:12月22日 著者:堂場 瞬一
スティーブ・ジョブズ 夢と命のメッセージ (知的生きかた文庫)スティーブ・ジョブズ 夢と命のメッセージ (知的生きかた文庫)感想
先に伝記などを読んでいたので、どのような時の言葉かがよくわかって、楽しかったです。
読了日:12月22日 著者:

2012年に読んだ本まとめ
読書メーター




HTMLタグを読書メーターからコピペしてワードに移したら、
10ページ分になってしもうた(・ω・)!

年間38冊読んだそうです。
最近は、読書メーターでしか読書記録をつけていないので、
なかなか読んだ本の把握が難しかったりしています。

今年は、ほぼ日手帳にも読書記録をつけたほうがよさそうです。
年間インデックスにでも、読んだ本のタイトルを記録してみようと思います!

今年はがんばって目標年間100冊!!!!
約3倍の本を読まねばですにゃ(`・ω・´)キリ


これ打っていて気が付いたんですけど、
どうもタイピングで指の動きが早くなりすぎて、
思考が追い付いていない瞬間が生まれてきています(;・∀・)
そんなに動かれても思考が追い付かないよ~と、指だけうごうごしていてちょっと怖いwww
なにが起こっているのでしょう(・ω・)?


最近、タブの開きすぎかワードなどの開きすぎなのか
IE9が固まるようになってきたので、
あんまりタブを開かないように、ワードも開きすぎないように気を付けています。
ググってみると、PCの容量不足かな?と思います。
そんなにハイパワーマシンではないので、
ブログなどでいっぱいいっぱいになっちゃったりしてそうです。

なので、FC2ブログのトップの表示記事数を減らしてみました。
3件表示にしてみたのですが、どうでしょうか。

1つの記事を800文字書いて、
リンクタグなどを載せるとどうにも重くなってしまうのですね~。
改行も多いですし。



今日は、まとめのタグをブログ記事編集ページのプレビューで見ながら
記事を書こうかと思っていたんですけど、
ワードにコピペしてしまったら、なんとなくこちらでタグに載っている文字を
伺いながらの記事に(^_^;)



それでは、今日はこの辺で、また明日~( ´Д`)ノ~~




ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





「ダ・ヴィンチ」2013年2月号。

日記(2013)
01 /10 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130110一空
もくもく~ん(*´ω`)



今日は、本の雑誌「ダ・ヴィンチ」の2013年2月号についてですにゃ(・ω・)




今月1月4日に発売のこの雑誌。
FC2ブログの「日々是色々」でははじめて紹介するので、
どんな雑誌なのか簡単に説明します~。

ウィキ引用で、
「1994年に創刊されたメディアファクトリー発行の月刊誌。総合文芸誌。判型はA4。
発売日は6日。雑誌コード05947。」

2013年2月号で、通算226号発行されています。
主な内容は、その月の特集・文芸新刊の案内・その他連載など本についての
いろいろが載っています。
私は毎月買って、毎月の新刊文庫・新書・コミックの情報を調べるのが楽しいですwww

他にも、雑誌内で紹介されている本のページを切り抜いて
気になる本のスクラップを作るのが趣味です☆


2013年2月号のダ・ヴィンチの特集は、
今とっても有名な三浦しをんさんの特集です。
三浦しをんさんの著作を全部紹介されていたり、いろいろな人の三浦しをんとはなどの
記事でいっぱいです。


今号の私の気になった本たち。

・小栗旬さんの選んだ一冊
『カリギュラ』アルベール・カミュ著




・12年目の完結!
五條瑛 著『喪国』 〈革命小説〉シリーズ




・「ハリポタ」シリーズのJ・K・ローリングの大人小説
『カジュアル・ベイカンシー Ⅰ、Ⅱ』




・『量子怪盗』ハンヌ・ライアニエミ 著




・『人はお金だけでは動かない』ノルベルト・へーリング、オラフ・シュトルベック 著




・『銀の匙 ⑥』荒川弘 著 (1月18日発売予定)




・『採用基準』伊賀泰代 著




・『何もかもわずらわしいなあと思う日のスープ』小林カツ代 著




・『お金にとらわれない生き方』佐藤颯融 著




・『いつか帰りたい ぼくのふるさと ~福島第一原発20キロ圏内から来たねこ~』大塚敦子 著






来月号 2013年3月号の「ダ・ヴィンチ」は、
30代女子のためのマンガ100特集。

2月6日(水)に発売です。
価格は490円(予定)



今日はリンク貼るのが大変でした~_(:3 ) ∠)_




ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





塩とコショウとその他。

日記(2013)
01 /09 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130109一空
晴れ~☆



今日は昨日の夕食に使った、味付き塩コショウのお話~(・ω・)ノ
ちょうど昨日、明日のネタを考えているときに目に入ったのでしたwwww

今ウチで使っている味付き塩コショウはこれ↓



ダイショーということろの製品です。

ネットで塩コショウと検索すると、
いろいろ人によって塩コショウに加えられている調味料(味付きの部分)
が気になるようです。
が、私はあんまり気にならない質みたいで、気にしていませんでした。

確かに、塩単体とコショウ単体とを混ぜた感じと、味付き塩コショウの風味は違うかも?
と思うのですが、うまければよし!とも思いますwwww

私は、なんとなく味にパンチが足りないな~と思うと何かを加える人です。
最近は、ニンニクおろしが多いのですが、
から揚げなどは塩コショウがかかっているとおいしい(*´ω`)

味付き塩コショウ単体でも好きかもと思います。
もやし炒めにかけてもよし、
目玉焼きにかけてもよし、
冷凍ポテトをトーストしたのにかけてもうまし(・ω・)!


塩とコショウについて、
別々にウィキで調べてみました。

塩は、
「塩化ナトリウムを主な成分とし、海水の乾燥・岩塩の採掘によって生産される物質。
塩味をつける調味料とし、また保存(塩漬け・塩蔵)などの目的で食品に使用されるほか、ソーダ工業用・融氷雪用などにも使用される。

日本の塩事業法にあっては、「塩化ナトリウムの含有量が100分の40以上の固形物」
(ただし、チリ硝石、カイニット、シルビニットその他財務省令で定める鉱物を除く)
と定義される(塩事業法2条1項)。」



コショウは、
「コショウ(胡椒、学名:Piper nigrum)は、コショウ科コショウ属のつる性植物、
または、その果実を原料とする香辛料のこと。インド原産。」

よく見る黒コショウは、未熟なコショウの実を乾燥させたものらしいです。
完熟させると、白コショウになるそうです。



それぞれ、単体で使用しても十分な味付けになりそうなのですが、
これをブレンドして調味料まで入れたのは、いろいろ手間をはぶいたのかもですね。

いろいろなメーカーさんが味付き塩コショウを出しているので、
自分の好みのメーカーを探してみるのも楽しいかもです。

が、近所にあんまりいろいろなメーカーさんのものがないとビミョーかもですね~(;・∀・)



塩コショウはこれでないとダメだ!!というこだわりがなくて楽な、こぐまです。




それでは、今日はこの辺で、いい夜を~( ´Д`)ノ~~




ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





インスタントなコーヒーとは。

日記(2013)
01 /08 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130108一空
最近同じ感じばかりでもうしわけない(´・ω・`)



今日はたぶんどこのお家にもある、インスタントなコーヒーについて語ろうと思います。

私は、小さい頃から紅茶の匂いが苦手でコーヒー党です。

朝に飲むのはインスタントコーヒーに砂糖と牛乳インなカフェオレ。

いつもお世話になっているインスタントコーヒーってどんなものなのでしょう?

ウィキさんを引用、
「インスタントコーヒーとは、コーヒー豆の抽出液を乾燥させて粉末状に加工したインスタント食品である。レギュラーソリュブルコーヒーとしても呼ばれることがある。湯を注ぐだけでコーヒーが完成する。」

とありました。

分かりやすく言うと、フツーに豆からコーヒーを作って、その液を乾燥・粉末にしたもの。
でしょうか?
乾燥方法には、2種類あって、
一つ目は、スプレードライ法という、
シュッとして液をちょー細かくして水分を蒸発させるもので、
インスタントの種類では細かい粉末状のものになる。
二つ目は、フリーズドライ法という、液をすっごく冷やして凍らせて水分を飛ばすもので、
粒の大きい製品になるらしい。

風味の違いでいうと、スプレードライ<フリーズドライで、
フリーズドライのほうが旨いが値段も高めみたいです。
私の好みはフリーズドライの方なので、
びみょ~に敏感な私の舌も旨みを感じているようですwwww


インスタントコーヒーと大きくググってみると、
ウィキの他にも
インスタントコーヒー協会なるサイトや
インスタントコーヒー徹底比較という面白いサイトがあったので、
インスタントコーヒーが気になる方はググってみてください~。

リンクフリーに甘えてリンクさせていただきました。

インスタントコーヒー徹底比較


このサイトさんでは、トップにインスタントコーヒーの分布図があるので、
自分の好みはこの辺なのか~というのが分かりました(・ω・)
今ウチにあるのが、
ネスカフェのゴールドブレンドなので酸味と苦みがあるのが好きみたいです。




やはり好きなものについては、800文字書くのが楽ですwww

……、800文字書くには前日からネタを考えておいたほうがいいのかもです。
ライブ感覚で私が書けるのは400文字までのようですわ~。



ではでは、明日のネタを考えながら、また明日~( ´Д`)ノ~~



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





オリオン座が見えにくい(切実かも。)。

日記(2013)
01 /07 2013
こんばんは、こぐまです。

今日の一空。
130107一空
ピカーン夕陽だったので、明日も晴れそうです。



今日は視力のお話。

私は、中学2年からメガネ生活なう。
なのですが、最近メガネが合わなくなってきた感じがしております(・ω・)

タイトルの通り星もあんまり見えなくて、
一番明るい一等星がかろうじて見えるくらいです。

だいぶ近視が進行しているのですかにゃ~(´・ω・`)
近視なのですが、景色を見るのが好きなので、
遠くもはっきり見たいという欲張りなこぐまです(`・ω・´)キリ

視力低下の原因は、
去年からPC使う時間も増えているのもよくないのかもです。

PC対策に、最近流行のPCメガネが気になるのだけど近くにお店がないです(^_^;)
そして、度入りのものでないと意味がないので、難しい。

ウチの近所にあるメガネ屋さんは、
メガネ市場とキクチと愛眼があります。


次のメガネを買うなら、
フレームが太目のプラスチックのモノがいいかな~と思っています。
今までずっと細めのフレームだったので、イメチェンがわりにwww

私は裸眼では、とっても近視なので、
自分の半径50センチくらいにしかピントが合わなくて、
それ以上遠くなるとぼんや~とモノの輪郭がぼやけて見えます。
私の裸眼は、どうやら本を読むのに特化してしまったみたいです。
メガネが無くても本読んだり、ケータイいじったりに支障がありませんwwww

だから、近視の場合そうとう進んでいないと
メガネが無くてもなんとなく見えて生活ができるくらいなんですよね。
よくマンガなどである、メガネがないと周りが見えないというのは
近視の場合は当てはまらないのかなと思います。
他にある遠視とか乱視は体験したことがないので、どんな感じなのかちょっと気になります。


今日のネタは、ちょっと書くのに息切れします……。
あと200文字……。

あ、そういえば、今日は七草の日ですね。
私は昨日に七草がゆを食べてしまいましたwww
去年の記事はこんな感じです

Gooブログ2012年1月7日「七草の日」

ウチの七草がゆはいつも私が食べたいというので、食卓にのぼります(^_^;)
なぜか食べたくなるのです(・ω・)?
今年も無病息災です☆


節句といえば、来月の節分の豆がもうスーパーで売られているのを見ました。
スーパーの先取りはすごい早いのですね~。



それでは、今日はこの辺で、お休みなさいませ~。



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





初詣行きました。

日記(2013)
01 /06 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130106一空
帰りに寄った鳴海の夕空。



今日はお母さんと熱田神宮へ初詣に行ってきました。

毎年行っているので、もう慣れたものです。
去年は正月の三が日に行って、人につぶされていました……(゜-゜)
今日は年が明けてから初めての日曜日なので、結構人が多かったです。
それでも、三が日よりはだいぶ少ないです。

あ、今年の出店は金のとりから?という
から揚げグランプリで金賞?のから揚げの出店が多かったです。
B級グルメのB1グランプリが有名になってからは、
B1出場の食べ物のお店も増えました。

そこらじゅうからいい匂いがして、お腹いっぱいにwww



お参りして、新しいお札(居間に神棚があります。)やお守りを買って。

お楽しみのおみくじをひきました(・ω・)ノ
(一回200円)

結果はこちら↓

130106おみくじ


なかなか良さそうです☆
今年はおみくじは、お財布にいれて戒めにするようにしてみました。
これは、来年に新しいおみくじをひいたときに結んでおくそうです。


毎年、神社に行って思うのですが、神社は落ち着きます(・ω・)
そして、お寺は緊張する……。
主体が、自然か人かで自分の反応が違うみたいです。
あんまり人間が得意ではないのですね、私。


神宮からの帰りには、
名鉄神宮前駅のパレマルシェ?の周りに出ているお店で赤福を買いました。
たまに食べたくなります。
が、パレマルシェ?の4階のお手洗いに行ったら、
掛け軸の展示販売の隣に京都の物産展がやっていて、
赤福より八つ橋のほうがよかったかも……と思ってしまったのでした。
八つ橋うまいっす(´ω`)



今年はお母さんがお疲れ気味だったので、熱田さんだけのお参りになりました。

城山八幡宮などは、15日の小正月くらいに行くかな~と話しております。
また、お参りしたときは記事にしますね~。




新年のいろいろなセールを見ていて、
友達の結婚式用のもろもろを今のうちにそろえたほうがいいのかと悩み中です( ~-~)

デジカメは今のうちでもいいかな~と思うのですが、
アマゾンさんのこれもよさそう。


色は、できれば青系か黒かなと思っています。
でも、キレイな色ならなんでも気に入ってしまいそうですwww
無難なのは黒ですかにゃ。
予算は1万円くらいで、撮れればいいですにゃ。



それでは、今日はこの辺でm(*._.)m




ポチッとよろしくお願いします(・ω・)ノ







土曜日の図書館1。

日記(2013)
01 /05 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の空。

朝焼け。

130105朝空


夕焼け。
130105夕空



今日の図書館で借りた本たち。
130105借り本



タイトルと借りた感じは、




・池上彰の宗教がわかれば世界がみえる、
前回から続けて貸出中。ちょっと読んでいて、相変わらず池上彰さんの本は読みやすいな~と感じています。





・〈勾玉〉の世界、
これも前回から、まだ読めてません(´・ω・`)





・やる気!攻略本、
昨日の記事のやる気の話で気になって借りてみました。





・軽くなる生き方、
去年気になった、「暮らしの手帳」の編集長の松浦弥太郎さんの本を見つけて借りていました。





・ヤル気の科学、
これもやる気関係で借りました。






・星々の船、
ちょうど前回借りた本を返そうと返本棚にいったらあって、
背表紙にビビッと(・ω・)!キテ借りました。
背表紙は重要です(`・ω・´)キリ





・ロングテール、
これは……、いつから借りているんだろ(゜-゜)そろそろ本気で読みます。





・アップルを創った怪物、
これも前回から借りてます。
読まねば!!





・カビ図鑑。
これも前回から。
カビ……(・ω・)

写真を撮った後で、
もう一冊文庫でリンダ・ハワードのゴージャスナイトがないのに気が付きました。
撮るの忘れた……。





タイトルの土曜日の図書館は、
私が2週間ごとの(本の最大貸出日数が14日間なため)土曜日に
毎回図書館に行っているのでそれを記事にしています。
(めざましてれびのどようびのにゃんこが好きなのもありますwwww)

記事の内容は、大体は借りた本の紹介をしています。
この借りた本から感想文を書こうと思います~。


今日は目標の800文字まであと200文字くらいなのですが、
眠気が……(。-ω-)。oO

私は、眠気にはめっぽう弱くて、眠気が来るととりあえず寝たくなります。
重要度でいうと、

眠気>その他 

みたいな感じに……。

高校生ぐらいまでは、
疲れて家に帰るとスイッチが切れたみたいになり、
帰宅してすぐにコタツにパタッと寝て
夕飯も食べないでそのまま朝までぐっすりということがよくありました。

ご飯よりも睡眠優先な私です(・ω・)



ではでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~




ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





新しい目標。

日記(2013)
01 /04 2013
今日の一空。

130104一空
今日もさむ~い(´・ω・`)
明日もさむさむ~のようです。





こんばんは、こぐまです。

毎回こぐまとタイピングするときに、こぶ……と打ってしまうテキトータイピングなう。



今年に入ってから、なんとな~くブログを書く気力がなえてるな~と思っていて、
さっき原因に思い当りました。
去年は、なにがなんでも1年間毎日書き続けるんだ
という意地だけでやってきていたんだということに。

新しい年になって、また新たな目標を設定しないと
このままでは毎日グダグダになる(;・∀・)という危機感がひしひしと……。

ということで、
今年は毎日のフツーの記事の中に
ゆるい書評?のような読書感想文を100本書きたいと思います!
さすがに、365日読書感想文を書くようなスピーディーな読書スキルがないので、
年間100本ならなんとかなるかもという希望です(`・ω・´)キリ

計算すると……、
100÷12か月=8.333333……
毎月8冊は800文字書けるような本の読み方をしないとです~。

(これである意味ネタに困らなくなるかもwwww)



今年から一つの記事の目標文字数を800文字に上げてから、
800文字って結構あるということをヒシヒシと感じています……。

400文字とだいぶ違っていて、
一つのことで800文字全部書ききれることが少ないです。
今日もブログの新しい目標と、800文字の話になっていますし(´・ω・`)

こうして下書きのワードで書いているとホントに分量が長く感じます。

設定では一行26文字×40行=1040文字が1ページなんですが、
26文字以上とかいい感じのところで改行するようにしているので、
1ページの半分以上が空白で
今日も1ページ400文字くらいしかありませぬ。

そうすると、800文字書くには必然と1つの記事にワード2ページ以上が必要になって、
まだ書かないと……という気分にorz

今書いている記事では、
やっと1ページと半分が書き終わりました。

あ、校閲で文字数カウントしてみたらなんとか800文字に届いている感じです
(・ω・)=3



今日は金曜ロードショーでハウルをやっていてつい見てしまいました(´ω`)
来週のコクリコも見るかもです~。



ではでは、今日はこの辺で、よい週末を~( ´Д`)ノ~~



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m





ブログ手直し中……。

日記(2013)
01 /03 2013
こんばんは、、こぐまです。


今日の一空。
130103一空

朝の空。



さむ~い今日。
晴れているのに雪が降ってました(・ω・)!



今日はこのブログのプロフィールを直しました。

gooブログ時代の記事から転用wwww


はじめまして、愛知県在住の土宮こぐまです。
毎日800字を目指して、毎日ネタを絞り出して更新していきます!
好きなものは、ファンタジー、上橋菜穂子、くるねこ大和、k.m.p.、CLAMP、ひかわきょうこ、荒川弘、尾田栄一郎、坂本真綾、菅野よう子、猫、コケ(植物の)、天然石、雑貨、文房具、金木犀の匂い、フェリシモ、ほぼ日、紙、小さいもの、アニメ、世界ふれあい街歩き、青色etc.です。
よろしくお願いします<(_ _)>


旧ブログ「日々是色々」はこちら↓

gooブログ版「日々是色々」


これで少しは私のことがわかりやすくなりましたでしょうか?(^^)

新年になったので、ブログのテンプレートも変えたいな~と思うのですが、
なかなかいいテンプレを探しきれませんでした(´・ω・`)

テンプレを探している途中で、
毎日アクセスしている「かご猫 Blog」のテンプレを発見してしまい誘惑されましたww

ブログのヘッダー?(一番トップ)にかご猫の画像があって
すごいにゃんこ☆のテンプレでそのうちこのテンプレに変えてしまいそうです(*´ω`)



プロフィールの最後の旧ブログへのリンクは、
HTMLタグを使っていて、どんなんだっけ?とタグサイトを巡ってしまいました(・ω・;)

なかなかタグを覚えたりできなくて、
いつも使うタグはPCのメモ帳などにコピペして、
そこからまたコピペして~という感じに使っています。

ちょっとはタグに詳しくなりたいなと思うのですが、
なかなか使わないタグはすぐ忘れていたりしてしまうのですね~。

そういえば、大学時代にホームページ系のテキストを買ったような……?
探してみます(・ω・)



それでは、今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~



ポチッとよろしくお願いしますm(*._.)m






ほぼ日手帳2013。

日記(2013)
01 /02 2013
こんばんは、こぐまです。


今日の一空。
130102一空

いい時間に撮影できませんでした~(´・ω・`)
ぼんやり夜景……。



新年二日目のブログ更新!

今日は、ほぼ日手帳の移行の様子です~。

青が好きな私は、
去年(2012年)のほぼ日手帳はドルフィンブルー、
今年(2013年)のほぼ日手帳はセルリアンブルーと青ばっかりです(`・ω・´)キリ


①2012年のほぼ日手帳(左)と2013年のほぼ日手帳(右)
130102ほぼ手帳1


2012年はBEGINNINGのシールを表紙にしてました。



②シールは2013年も表紙にしました
(ちょっとわかりにくいですが2013年のほぼ日手帳です。)
130102ほぼ手帳2


③手帳のポケットのモノも移動
(表紙の裏側)
130102ほぼ手帳3


シールやフセンなどなどは毎年新しい手帳に移動しています(・ω・)



④うしろの方には健康手帳も移動しました。
(ほぼ日手帳はカバーに余裕があるので、
健康手帳(パスポート程度?)ぐらいはなんなく入ります。)
130102ほぼ手帳4




これで、新しい2013年のほぼ日手帳のセットアップが完了です☆
今年はなにを書くのでしょう?



ほぼ日手帳は、たしか2006年くらいから毎年使っています。
今年で8冊目です(・ω・)!
何年も使っていると書くことが決まってしまっています~。

なので、ほぼ日手帳ガイドブックを読んで新しい風を入れたいです。





他の人が使っている手帳を見るのって楽しいのですよね~(´ω`)
自分では思いつかないあんな使い方とか、
こんなツールがあったのか~!という発見があります。

私のほぼ日手帳の使い方だと、
最近マスキングテープにこっているので、
雑誌の切り抜きなどをマスキングテープで気軽にペタッと貼ったりしています。
切り抜いてわざわざ糊を出すのも、ベタッとするのもイヤだ(`´)という方におススメです。


あ、ほぼ日手帳は、
「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトとロフトで販売されている手帳です。
詳しくはリンクからほぼ日手帳のページへ。




ブログをやっていて、時々リンクの許可はいるのだろうか?とか、
著作権だいじょうぶだったっけ?とちょっと忘れそうになって慌てます(;・∀・)

こうやって書いている文章も著作権を持っているのですよね(・ω・)
もう少しネットの表現について今年は勉強しようと思います。



なんとかこのブログの目標の800文字を超えました……。



それでは、今日はこの辺で、おやすみなさいませm(*._.)m






土宮こぐま

はじめまして、愛知県在住の土宮こぐまです。

毎日800字を目指して、ネタを絞り出して更新していきます!
2014年からは、毎日適当更新☆
2015年からは、毎週土曜日更新です~。
2016年からは、毎月適当更新になります

好きなものは、ファンタジー、上橋菜穂子、くるねこ大和、k.m.p.、CLAMP、ひかわきょうこ、荒川弘、尾田栄一郎、坂本真綾、菅野よう子、猫、コケ(植物の)、天然石、雑貨、文房具、金木犀の匂い、フェリシモ、ほぼ日、紙、小さいもの、アニメ、世界ふれあい街歩き、青色etc.です。
よろしくお願いします<(_ _)>


since December 7.2012




旧ブログ「日々是色々」はこちら↓

gooブログ版「日々是色々」